フランシス・ハフランシス・ハ

©Pine District, LLC.

フランシス・ハ

人生がうまくいかないアラサー女子の日常をスタイリッシュなモノクロ映像で切り取った元気の出る映画

ニューヨークでルームシェアをして、楽しい毎日を送る27歳の見習いモダンダンサー、フランシス。ところが、ダンサーとして芽が出ず、彼氏とも別れ、友人との同居も解消。自分の居場所を探してニューヨーク中を転々とするが、周りの友人たちが落ち着いてきていることに焦りを覚え、自分の人生を見つめ直し、もがいて壁にぶつかりながらも前向きに歩き出そうとするフランシス。不器用で大雑把だけどチャーミングな彼女の姿に、誰もが共感を覚え、心が軽やかになり、不思議なタイトル”フランシス・ハ”の意味が明らかとなるラストに胸を打たれる。

豊劇スタッフ作品紹介

若いって楽しくてせつなくてどうしようもない。そんな時代がこれから来る人、懐かしいと思う人全ての人に見てほしい。そしてこの映画はとにかく音楽が素晴らしい。主題歌はデヴィッド・ボウイの「モダン・ラブ」。ポール・マッカートニーの1980年の未発表曲などクラシック・フレンチミュージック・ロックが物語を彩ります。ところで「フランシス・ハ」の「ハ」ってなんでしょうか?それは映画で

予告編はこちら

製作/国:2012年/アメリカ
配給:エスパース・サロウ
監督:ノア・バームバック
出演:グレタ・ガーウィグ ミッキー・サムナー他
時間:86分

公式サイトをCheck→