みんなのアムステルダム国立美術館へみんなのアムステルダム国立美術館へ

©2014 Column Film BV

みんなのアムステルダム国立美術館へ

美術館ってだれのもの?
あらゆるゴタゴタで10年も閉館したあの有名美術館が再開するまでのお話

美術館の改修をめぐり、館長やキュレータ、建築家、政治家、そして市民までをも巻き込んだ、笑いと涙の大騒動ドキュメンタリー。
対立、資金難、修復の様子など映画でしか見れない美術館の舞台裏を覗きつつ、みんなに開かれた美術館が再びオープンするまでの様子に勇気すらわく映画。フェルメール・レンブラントの「夜警」のあるあの美術館のお話です。

豊劇スタッフ作品紹介

公共の施設て、誰のためにあるのでしょう。本当の市民参加て何なんでしょう。この映画はオランダのアムステルダムが舞台になっていますが、日本に暮らす私たちにも関係深いお話です。
美術館のあり方をめぐり、様々な人の想いが衝突します。でもそれこそ民主的ではないでしょうか。

予告編はこちら

製作/国:2014/オランダ
配給:ユーロスペース
監督・脚本:ウケ・ホーヘンダイク
出演:ロナルド・デ・レーウ ビム・パイベス 他

時間:90分

公式サイトをCheck→