ヴァチカン美術館 天国への入り口ヴァチカン美術館 天国への入り口

© direzione dei musei – governatorato s.c.v

ヴァチカン美術館 天国への入り口

豊岡劇場が美術館になる!

カトリックの総本山であるヴァチカン宮殿、そこには500年もの歴史の中で歴代の教皇たちが収集してきた芸術作品が収められたヴァチカン美術館がある。年間500万人を越える来館者を迎える美術館の、世界美術史における傑作の数々が、かつてない形でスクリーンに現れる。ラファエロの「アテネの学堂」、システィーナ礼拝堂を飾るミケランジェロの「アダムの創造」や「最後の審判」、そして数々の近現代の芸術家の作品も。案内役はヴァチカン美術館館長のアントニオ・パオルッチ教授。親しみやすく印象的な語り口で、傑作のすばらしさを細部まで解説してくれる。他では味わえない、感動の旅へ導いてくれます。

豊劇スタッフ作品紹介

この春、豊岡に居ながらヨーロッパ旅行に行ってみませんか。美術作家でもある豊劇代表が贈るホリデー企画。絵画好きの人ならば、一生に一度は行ってみたいシスティーナ礼拝堂、ミケランジェロの大作を大画面で目の当たりにし、様々な作品の説明を聞きながら西洋美術史に今一度触れてみるには、一押しの機会です。ヨーロッパ中世期の「ルネッサンス」てなんだろう、美術て何が面白いんだろう、一度ヨーロッパに行ってみたいと思う方々に、オススメです!豊劇代表の解説もあり!一緒に観ましょう!

予告編はこちら

製作/国:2013/イタリア
配給:コムストック・グループ
監督:マルコ・ピアジャーニ
出演:アントニオ・パオルッチ パオロ・カシラギ
時間:66分

公式サイトをCheck→