babel hpmainbabel hpsub

(c)pyramidefilms (C)UNITED PEOPLE

バベルの学校

違ってたっていい。違ってるからいい。

24人の生徒、20の国籍、24のストーリー。

パリ市内にある中学校の同じ適応クラスに、世界中から11歳から15歳の子どもたちがやって来た。

宗教の違いや国籍の違いを乗り越えて友情を育むことはできるのか。

豊劇スタッフ作品紹介

十代の時って、辛いですよね。世間知らずで、繊細で、すべての言葉に聞き入ってしまう。そんな多感な学生達が、各自それぞれの家庭の事情で、パリに集まり共に学びます。子どもたちの中には時に大声で口論し、泣き、自暴自棄になる子も。でもセルヴォニ先生は、そんな子どもたちを驚くほどの辛抱強さで見守り、なだめ、そして導いていく。多文化多国籍の人々が、同じ場所で暮らすには様々な困難と衝突があり、時に和解出来ない状況に陥ります。それでも今を生きるということは、共に暮らしていなければならないというのが現実です。人は自分が誰なのかを考えるとき、国籍や言語そして生まれ育った文化に同一性を求め、差別化することで独自性を確立しようとするのでしょう。でも本当はどの文化も、違うことよりも共通する事の方が多いのではないかと、いつも感じます。そんな思いを呼び起こさせてくれる必見のドキュメタリーです。ブルーレイ上映にて、限定数上映となります。お見逃しないように!

予告編はこちら

製作/国:2013年/フランス
配給:ユナイテッドピープル
監督:ジュリー・ベルトゥチェリ
時間:89分

公式サイトをCheck→