それでも僕は帰るセッション

© 2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

セッション

名門音大に入学したニーマンを待ち受けていたのは、狂気のレッスンだった。

浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。

恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。

豊劇スタッフ作品紹介

天才になるのには、狂気が必要なのでしょうか。何かを極めるために、何かを捨て始めて没頭し、気がつけば全てを失ってしまう。そんな極限にまで行けば人は天才になれるものなのでしょうか。でもその努力を怠った時に、ベストなものは得られないかもしれないという恐怖が、人を極限状態にまで追いやってしまうのかもしれませんね。
この斬新すぎて有名プロデューサーたちが怖気付いた脚本に惚れ込み、製作総指揮にあたったのは、『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞にノミネートされた名匠ジェイソン・ライトマン。チャゼル監督に同じ物語でまずは短編映画を作り実力を見せつけることを提案、完成した作品はライトマンの読み通り、見事2013年サンダンス映画祭で審査員賞を勝ち取り、それは長編作品「セッション」になり完成した。
そしてこの映画が見た多くの人が語るのは、その圧巻的なエンディング。その結末を観た人の意見は大きく分かれるそうですよ!スクリーンに刻み付けられるラスト9分19秒の衝撃のセッションを見逃すことは出来ません。是非劇場にお越し下さい!

予告編はこちら

製作/国:2014/アメリカ
配給:ギャガ
監督/脚本:デイミアン・チャゼル
出演:マイルズ・テラー J・K・シモンズ 他
時間:107分

公式サイトをCheck→