MAD MAX 怒りのデス・ロード

(c)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

MAD MAX 怒りのデス・ロード

10/31 – 11/20

マッドマックス最新作!お前のMADが目を覚ます

ストーリー

愛する者を失ったマックスと2人の反逆者フュリオサとニュークス、自由と生き残りを賭けた3人のMADな戦いとは。絶体絶命のピンチを迎えた時、彼らの決死の反撃が始まる!

石油も、そして水も尽きかけた世界。主人公は、愛する家族を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官マックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕われたマックスは、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの男“ウォー・ボーイ”ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、ジョーに捕われた5人の妻たちを引き連れ、自由への逃走を開始する。

凄まじい追跡、炸裂するバトル……。絶体絶命のピンチを迎えた時、彼らの決死の反撃が始まる!

豊劇スタッフ作品紹介

最新作もジョージ・ミラー監督作。スゴイ、この3本も製作したなんてMADな方です。ただ、感心するほど最新の技術と手法をとりいれて、うまく出来た作品です。とはいえ、アクション大作ですね。この作品のシリーズで最後に公開された映画から、27年間という時間を経てリメイクされました。本作は批評家から非常に高い評価を受け、映画批評サイトのRotten Tomatoesでは、批評家支持率は97%、平均点は10点満点で8.7点となっている。日本の映画公式サイトでも、絶賛のコメントが相次いでいます。当劇場最高顧問の塩田時敏氏にもオススメを受けた作品です。俳優のトム・ハーディの演技もよければ、フュリオサ役のシャーリーズ・セロンの演技も見逃せません!多くの女性の方からも「ストレスぶっ飛ぶー!!!」などコメントがあるようです。HPもチェックしてください。この作品豊劇で上映する時には、デジタル配信も既に始まっていますが、絶対大画面でみてください。映画館でしか、味わえない迫力があります!実体験してみてくださいね。

予告編はこちら

製作/国:2015年/アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
監督・脚本・製作:ジョージ・ミラー
出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース・バーン 他
時間:120分

公式サイトをCheck→