バレエボーイズバレエボーイズ

バレエボーイズ

12/12 – 1/3

僕にとってバレエはすべてなんだ

北欧版「リトル・ダンサー」、バレエに打ち込む3人の少年の成長物語。

プロのバレエダンサーを目指す3人の少年——ルーカス、トルゲール、シーヴェルト。

ある日ル1人だけがロンドンに招待され、3人は人生の分かれ道の選択を余儀なくされる。

豊劇スタッフ作品紹介

「まだあどけなさが残る14歳の彼らの課題は、女の子を持ち上げられるように上半身を鍛えること。ロッカールームではふざけあい、女の子の話をしたりしながら、互いに意識しながら励ましあい、夢に向かって切磋琢磨する。バレエダンサーという同じ夢を持ち、ともに舞台に立つ3人は、かけがえのない存在として友情を育んでいた。しかし、初めての人生の分かれ道が3人を待ち受けていた。ルーカスだけに名門・英国ロイヤル・バレエスクールからオーディションの招待状が届く。2人の仲間、両親や学校の先生も彼の決断を見守る。高額の学費、言語の問題、環境の変化、そして自分自身の才能について、ルーカスの不安は尽きなかったが、答えは決まっていた。「僕にはバレエ以外の道はない」、3人はそれぞれの方向に進みはじめるのだった。」HPからの引用。

予告編はこちら

製作/国:2014年/ノルウェー
配給:アップリンク
監督:ケネス・エルヴェバック
出演:ルーカス・ビヨルンボー・ブレンツロド、シーヴェルト・ロレンツ・ガルシア、トルゲール・ルンド 他
時間:75 分

公式サイトをCheck→