創造と神秘のサグラダ・ファミリア
創造と神秘のサグラダ・ファミリア

© Fontana Film GmbH, 2012

創造と神秘のサグラダ・ファミリア

1/23 – 2/12

知りたかった!未完の教会建築プロジェクト

アントニ・ガウディ「神は急いでおられない。焦らなくていい」

スタッフしか入れない内部の映像と建築関係者らのインタビュー

1882年に着工されたサグラダ・ファミリアの初代建築家はビリャール・イ・ロサーノで、アントニ・ガウディは1883年に31歳で2代目建築家として就任。1926年のガウディの死後も建築は続けられた。1936年の内戦時には、残されていたガウディの肉筆のスケッチや図面や、彼が作った大きな模型も燃えてしまったが、現在はコンピュータ技術を駆使してガウディの意図した形を創造し建設が続けられている。かつて完成までには300年かかると言われたが、公式発表ではガウディ没後100周年にあたる2026年完成予定。


予告編はこちら

製作/国:2014年/スイス
配給:アップリンク
監督・ステファン・ハウプト 
出演:ジャウマ・トーレギタル、外尾悦郎、ジョルディ・ボネット他
時間:94分

公式サイトをCheck→