『新しき民』上映&監督トークショー開催決定!

 

こんにちは、寒波も少し和らいだものの

寒い日が続きますね。

さて、最近都市から離れた地域を舞台に

制作され発信される映画が増えてきています。

地方での暮らしが注目される社会背景とともに

若手の作家が地域に入り

映画制作をはじめています。

その中でも、注目されているのが

『新しき民』の山崎 樹一郎監督です。

監督は何故、実際に都市から離れた、岡山県真庭の

深い山で農業をしながら映画を撮り続けるのでしょう?

2/6(土)に監督が来館されますので

是非お話を聞きにお越しください。

開場19:00/上映開始19:30/上映後トークあり約45分/22:15頃終了予定

http://toyogeki.jp/2016/01/atarashikitami/

豊岡劇場より

監督・山崎樹一郎

[公式ウェブサイトより抜粋]

【上映期間】2016年2月6日(土)〜2月19日(金)
【監督トークショー】2016年2月6日(土)19:30〜『新しき民』上映後

▼詳しい上映スケジュールはコチラ。
http://toyogeki.jp/schedule/

———————————

▼山崎樹一郎(やまさき・じゅいちろう)
1978年大阪出身。岡山・真庭在住。農業を続ける。映画監督として『ひかりのおと』(2011)を製作。岡山県内51カ所巡回上映する一方、東京やロッテルダムの国際映画祭にて上映される。ドイツ・ニッポンコネクションにてニッポン・ヴィジョンズ・アワード受賞。また映画上映・製作グループ [cine/maniwa]として岡山芸術文化賞グランプリ、福武文化奨励賞を受賞。

▼『新しき民』公式ウェブサイト
http://atarashikitami.jimdo.com/