父を探して 父を探して

父を探して

4/23 – 5/13

今年度アカデミー賞長編アニメーション部門(ブラジル初)ノミネート!

出稼ぎに出た父親を探しに、少年が広大な世界を旅へ出る。

父を探す旅は、やがて祖国ブラジルと、生きることの意味を問う旅へー

クレヨン・色鉛筆・油絵具などを自在に使い分けた筆づかいは、まるで絵本に魔法がかけられたかのよう。

ストーリー

親子三人で幸せな生活を送っていた少年とその両親。しかし、父親は出稼ぎにでるため、ある日突然、列車に乗ってどこかに旅立ってしまった。少年は決意する。「お父さんを見つけて、家に連れて帰るのだ」と。未知の世界へと旅立つ少年を待ち受けるのは、過酷な労働が強いられる農村や、きらびやかだが虚飾に満ちた暮らしがはびこり、独裁政権が戦争を画策する国際都市。
それでも、少年は旅先で出会う様々な人々との交流と、かつて父親がフルートで奏でた楽しいメロディの記憶を頼りに、前へ前へと進んで行く。

予告編はこちら

製作/国:2013年/ブラジル
監督・脚本:アレ・アブレウ
音楽 ナナ・ヴァスコンセロス他
時間:80分

公式サイトをCheck→