1_main
モヒカン故郷に帰る
(C)2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会

モヒカン故郷に帰る

5/14 – 5/27

バカヤロー! だけど、ありがとう。家族が集まれば、最高で最強!

豊劇が今期テーマにしている「地域」映画作品の一つです!

広島・瀬戸内海に浮かぶえ四島を架空の島「戸鼻島・とびじま」にてオールロケ撮影。

「南国料理人」「横道世之介」の沖田修一監督の最新作。

作品紹介

『南極料理人』『横道世之介』と独自の世界観を生み出してきた沖田修一監督が最新作で挑むのは、自身のオリジナル脚本『モヒカン故郷に帰る』。『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞など、数々の映画賞を総なめにした松田龍平が主人公・永吉を演じ、父・治を映画界きっての名優・柄本明が務め、初の父息子共演を果たす。

永吉の恋人・由佳を演じるのは、映画、舞台、ドラマと活躍の場を広げている女優・前田敦子。また素朴でやさしく、時にパンチのある母・春子を演じるのは映画界に欠かせない存在、もたいまさこ。弟・浩二には、ドラマ、映画と話題作の出演が続いている期待の若手俳優、千葉雄大が出演。奇跡の豪華キャストが沖田監督に惚れ込み大集結した。

本作は広島・瀬戸内海に浮かぶ四島を架空の島「戸鼻島」としてオールロケで撮影し、誰にとっても故郷と想えるような風景が至るところに散りばめられている。そしてエンディングを彩るのは、巨匠・細野晴臣による4年ぶりのオリジナル楽曲「MOHICAN」。モヒカン永吉や島、映画の世界観のようにゆらゆら、ふわふわと漂っている。

ストーリー作品紹介

モヒカン頭の売れないバンドマン永吉。妊娠した恋人と共に結婚報告のため7年ぶりの故郷へ帰ると、矢沢永吉をこよなく愛す頑固親父・治と筋金入りのカープ狂の母、そしてたまたま帰省していた弟が待ち構えていた。いつものど派手な親子喧嘩の後、親父のガン発覚。治の願いを叶えるため永吉は奔走し、喧嘩したり笑い合って離れた時を埋めていく。そして治が強く望む永吉と由佳の、手作り結婚式が始まろうとしていた――。

予告編はこちら

製作/国:2016年/日本
監督:脚本:沖田修一
出演:松田龍平 柄本 明 前田敦子 もたいまさこ他
主題歌 細野晴臣「MOHICAN」(Speedstar Records)
上映時間:(未定)

公式サイトをCheck→