マイケル・ムーアの世界侵略のススメ マイケル・ムーアの世界侵略のススメ
© 2015, NORTH END PRODUCTIONS

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ

6/25 – 7/8

今度は”侵略者となり、世界のジョーシキを根こそぎ略奪する!!

アメリカが誇る最終兵器が、ついに世界に向けて発射された!!!

イタリア人は年間8週間も有給がある、ジョーシキ!どういうこと?

休日に部下に連絡すると、「法律違反です」と言われるドイツの上司のジョーシキ!

作品紹介

超過激なアポなし突撃取材と歯に衣着せぬ物言いで、社会問題を独自の視点で一刀両断してきたマイケル・ムーア。銃規制をテーマにした『ボウリング・フォー・コロンバイン』で米アカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞を、対テロ戦争を題材とした『華氏911』でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞するなど、国内外を問わず大絶賛の評価を得て一躍巨匠監督の仲間入りを果たした。

しかし、待望の最新作『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』はいつもとはかなり違う!アメリカ国内ではなく、ムーアはついに世界へと旅立つのだ!しかも、これまで一貫して批判してきたはずの権力の片棒を担ぎ、なんとアメリカの “侵略”政策に参加してしまう!ムーアに課せられたミッションは、侵略する国に存在する【あるモノ】を根こそぎ略奪しアメリカに持ち帰ること―。なぜムーアは“侵略者”となったのか?もう昔のムーアではないのか?【あるモノ】とは何なのか?そして、マイケル・ムーアの真の目的とは?

侵略”する先々で知ることになる事実、ちりばめられたブラック・ユーモア、予定調和で終わらない“侵略”行為。アメリカ人だけでなく、我々日本人も、いや世界中の誰が見ても驚きと笑いと感動を隠せない、マイケル・ムーアの集大成作品がついに完成!

今まで彼が取材し、悩み、問いかけ、追い求めてきた全ての答えがここにある!!現代に生きる全ての人に捧ぐ、世界“侵略”ドキュメンタリー!!

予告編はこちら

製作/国:2015年/アメリカ
製作/監督/脚本: マイケル・ムーア

時間:119分

公式サイトをCheck→