ノーマ、世界を変える料理 ノーマ、世界を変える料理
Photo by Pierre Deschamps ©2015 DOCUMENTREE FILMS LTD

ノーマ、世界を変える料理

8/6 – 8/26

4度、世界の頂点に輝いたレストラン。

美食界に新風を巻き起こした食の革命家、

シェフ、レネ・レゼピ。

そして、突然のスキャンダル。

作品紹介

 既成観念に囚われない、レネのハードコアなスタイルは、世界中のマスコミや美食家たちをも魅了する。古典的な高級レストランのルールは一切度外視。テーブルクロスも銀食器もない。コックの腕に刻まれたタトゥーはもちろん隠さない。厨房ではロックだってかける。世界中から集まる若きスタッフとフランクに意見を酌み交わし、談笑したり、ときに怒りをぶつけたり、実に人間的な空間で生み出される料理たちは、自然が凝縮されたかのような美しさがある。ハーブで燻した酢漬けの卵や、カブの器に入った花の蜜の食前酒、花束のような野菜に蟻が歩き回るソース。食材のおいしさを最大限に引き出しながらも、洗練された斬新なレシピの数々。それらを生み出すべく、休むことなく追求を続けるレネの人生哲学を追いながら、移民として差別を受けてきた自身の生い立ちや、「ノーマ」立ち上げ当初の苦心などを交え、知られざる彼の内面へと迫っていく。さらに、2013年に突如襲ったノロウィルスによる食中毒事件、

レストランnoma 紹介

 英国のレストラン誌が選ぶ「世界ベストレストラン50」第1位にこれまで4度輝き、2015年1月に東京で約30日間限定出店した際には、定員約2千人のところ、全世界から6万件以上の予約が殺到したことでも大きな話題を集めた、デンマーク・コペンハーゲンのレストラン「noma(ノーマ)」。その成功の裏には、25歳にして自身の店舗を創業したカリスマシェフ、レネ・レゼピの並外れた努力と挑戦の軌跡があった。「レネは偉業を成し遂げた。それまで存在すらしなかった北欧独自の料理を作ったんだ」。伝説のレストラン「エル・ブリ」の天才料理長として知られる、フェラン・アドリアにそう言わしめた存在だ。彼の掲げたアイデアは、厳しい自然環境から美食とは無縁の地とされてきた北欧で、その土地の食材にこだわること。自然の中にある未知の味との出会いを求め、一般的には使用しない生きた蟻を拾い、道端に咲いたバラの花を摘み、苔までをも採集し、美しい料理へと昇華させる。こうして、その土地の恩恵を受けた食材を採集し、実験し、ゼロから北欧料理を創造することに成功したレネは、“おいしさ”だけを追求してきた従来の美食の常識を塗り替えることに。やがて、「ノーマ」は世界一のレストランへと成長し、いつしかデンマーク経済をも変えてしまう存在となる—。
 

予告編はこちら

製作/国:2015年/英
監督:ピエール・デュシャン
出演:レネ・レゼピ 他
時間 99分

公式サイトをCheck→