ロブスター ロブスター
©2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film, The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.

ロブスター

8/20 – 9/9

45日以内にパートナーを見つけなければ、あなたは動物に変えられます。

1、45日以内にパートナーを見つけること。

2、独身は罪

3、捕まれば動物になって頂きます

作品紹介

 質問しない。それがこの“コメディ”を楽しむ鍵となる。
母国ギリシャで『籠の中の乙女』(12)、『アルプス(原題)/Alps』などの映画を撮ってきたヨルゴス・ランティモスの初の英語作品となる本作で、観客はいきなり彼の独特な世界に放り込まれる。そこで大事なのは、観客もまずルールに従い、受け入れてみること。そこにはユートピアとは逆のディストピアの系譜が流れている。近い未来なのか遠い未来なのか、国家が市民にルールを押しつけ、市民はそれに従っている。それに従っている者は “街”で普通に暮らしている。そしてひと度“独身者”になると、ホテルという矯正施設へ 連行されるのだ。そのパートナー教育では、相方がいることがいかに有益かを刷り込まれる。観客は主人公と同じように戸惑いながら矛盾を経験する。だが忘れてはいけないのは本作が実はコメディであるということ。そこには監督同様、表情を変えない“笑い”が眠っている。

ストーリー

 あなたは何の動物になりますか。”独身者”は、身柄を確保されホテルに送られる。そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、自ら選んだ動物に変えられ、森に放たれる。そんな時代、独り身になったデヴィットもホテルに送られ、パートナーを探すことになる。しかしそこには狂気の日々が潜んでいた。しばらくするとデヴィットは”独身者”が暮らす森へと逃げ出す。そこで彼は恋に落ちるが、それは”独身者”たちの ルールに反することだった。

予告編はこちら

製作・国:2015/アイルランド・イギリス他
監督:ヨルゴス・ランティモス 
脚本:ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ
出演:コリン・ファレル/レイチェル・ワイズ/ジェシカ・バーデン/オリビア・コールマン他
時間;118分

公式サイトをCheck→