この世界の片隅にこの世界の片隅に
(c)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

この世界の片隅に

1/28 – 2/17

100年先も伝えたい、珠玉のアニメーション作品。

『君の名は。』に次ぐ大ヒット。

戦時中の広島県呉市を舞台に、

ある一家に嫁いだ少女が戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を追い掛ける。

☆文部科学省特別選定(青年向き、成人向き、家庭向き)
☆文部科学省選定(少年向き)

作品紹介

第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックを、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督がアニメ映画化。第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に18歳で嫁いできた女性すずは、戦争によって様々なものが欠乏する中で、家族の毎日の食卓を作るために工夫を凝らしていた。しかし戦争が進むにつれ、日本海軍の拠点である呉は空襲の標的となり、すずの身近なものも次々と失われていく。それでもなお、前を向いて日々の暮らしを営み続けるすずだったが……。能年玲奈から改名したのんが主人公すず役でアニメ映画の声優初挑戦を果たした。

予告編はこちら

製作/国:2016年/日本
監督:片渕須直
原作:こうの史代
声の出演:のん ほか
時間:126分

公式サイトをCheck→