ショコラ 君がいて、僕がいるショコラ 君がいて、僕がいる
© 2016 Gaumont / Mandarin Cinéma / Korokoro / M6 Films

ショコラ 君がいて、僕がいる

3/4~3/17

フランス史上初の黒人芸人ショコラと、

彼を支え続けた相方の白人芸人フティット。

万人を魅了した彼らの、愛と涙に満ちた感動の実話。

作品紹介

リュミエール兄弟の映画にも出演した伝説の芸人コンビ。『最強のふたり』で黒人として初めてセザール賞最優秀主演男優賞を受賞したオマール・シーが主人公の黒人芸人ショコラを、チャールズ・チャップリンの実孫であるジェームス・ティエレが、相方のフティットを演じ、『チャップリンからの贈り物』『バードピープル』などで俳優としても活躍するロシュディ・ゼムがメガホンをとった。
1897年、フランス北部の小さなサーカスで出会い、コンビを組み人気を博した白人芸人フティットと黒人芸人ショコラ。パリの名門サーカスの専属となった2人は名声を手にするが、人種差別の世間の偏見がショコラの前に立ちはだかる。その現実から逃れるかのように、ショコラはギャンブルに溺れていく。彼の才能を信じる相方のフティットは、ショコラを支え続けていくが‥。

予告編はこちら

製作:2015年
製国:フランス
監督:ロシュディ・ゼム
出演:オマール・シー ジェームス・ティエレ クロティルド・エスム オリヴィエ・グルメ
時間:119分

公式サイトをCheck→