ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたちミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち
(C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation.

ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち

4/22~5/12

孤独な少年と“キミョかわいい”子どもたちの不思議な友情と驚くべき冒険の物語を描く、

愛おしさに満ちたダーク・ファンタジー

作品紹介

「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督が、ランサム・リグズによる全米ベストセラー小説「ハヤブサが守る家」を映画化し、人とは異なる奇妙な能力を持った子どもたちが織りなす物語を描いたミステリアスファンタジー。周囲になじめない孤独な少年ジェイクは、唯一の理解者だった祖父の遺言に従い、森の奥にある古めかしい屋敷を見つける。そこには、美しくも厳格な女性ミス・ペレグリンの保護のもと、空中浮遊能力を持つ少女や透明人間の男の子、常に無口な双子といった、奇妙な子どもたちが暮らしていた。主人公ジェイク役は「ヒューゴの不思議な発明」で知られるエイサ・バターフィールド、ミス・ペレグリン役は「007 カジノ・ロワイヤル」「ダーク・シャドウ」のエバ・グリーンが務めている。

予告編はこちら

製作:2016年
製国:アメリカ
監督:ティム・バートン
原作:ランサム・リグズ「ハヤブサが守る家」
出演:エバ・グリーン エイサ・バターフィールド サミュエル・L・ジャクソン

時間:127分

公式サイトをCheck→