春真っ只中‼️昨日よりディズニー最新作モアナと伝説の海が公開となりました😊ご家族揃って楽しめるエンターテイメント作品です。春休み是非ご覧になって下さいね。

 

 

そして本日からは人生フルーツが上映開始となります🍊 新作目白押し👀 お見逃しのないようチェックお願いします

 

 

 

 

これは名古屋近郊にある高蔵寺ニュータウンで50年暮らす夫婦のドキュメンタリー作品

 

 

 

当時90歳、建築家の夫 修一さんそしていつも笑顔を絶やさず家事や畑作業をこなす妻、当時87歳の英子さん

 

 

 

 

彼女は僕にとって最高のガールフレンドです。

 

 

 

そう劇中でインタビューに答える修一さん。そしてその横でニコニコする英子さん の姿がなんとも印象深い

 

まるで夫婦の理想形をみせられているようで思わずほっこりしてしまいます

 

 

 

 

 

 

建築の巨匠アントニン・レーモンドに師事するほどの有能な建築家である修一さん

 

 

 

 

住居はもちろん、その生活スタイルや自分達が口にするもの、”調理器具”にいたるまでどれをとってもこだわりが感じられる

 

 

 

 

それは彼の理想を追求する意思の強さであり過去にやり残した夢への清算だったりするのかもしれない

 

 

 

 

 

“ありのまま”でいる事や”拘り”続ける事は容易な事ではないが、それを可能にしているのは修一さんの立場や人柄もあるのだろうが、やはり良き理解者である奥さんや子供の協力によるところが大きい

 

 

 

 

この作品は現代を生きる私たちにとってとにかく色々な事を優しく決して押し付けがましくなく、しかも丁寧に考えさせてくれます

 

 

 

 

 

“ひと”と接する事の重要性

 

 

 

“愛情”を注ぐことの素晴らしさ

 

 

 

“ていねい”に生きる 事で見えてくるもの

 

 

 

“ありのまま”でいる事の理由

 

 

 

 

生きていくという事の重要なヒントがここには沢山詰まっている

 

 

 

 

 

風が吹けば 枯葉が落ちる
枯葉が落ちれば 土が肥える
土が肥えれば 果実が実る
こつこつ ゆっくりと

 

 

 

 

劇中何度も繰り返し挿入されるナレーションであり、二人の生き方そのものである

 

 

 

 

 

 

 

65年も連れ添った夫婦の歩み

 

 

 

 

 

 

ごくごくシンプルに

 

 

 

 

 

 

 

素敵だ

 

 

3/11 北村