6/17より本年度アカデミー賞作品賞他、2部門を受賞した今年の話題作ムーンライトが現在公開中となっております🎥

 

(C) 2016 A24 Distribution, LLC

 

 

この映画は、マイアミの犯罪が多発する地域で暮らす黒人の少年シャロンの3つのライフステージ、つまり少年期、多感な10代、そして大人への一歩を踏み出す20代に焦点を当てて描いた三部構成で、タフな環境で成長する若者の人生を描いた作品となっている

 

 

 

 

 

~本作のあらすじ~

麻薬常習者の母親ポーラと二人で暮らすシャロンは、薬を手に入れることしか考えていない母親には育児放棄され、また学校では内気な性格と低い身長を理由にいじめられる日々を過ごしていました。シャロンはキューバ系の幼馴染ケビンが唯一の友人という孤独な少年時代を送ります。
そうして誰にも気にかけてもらえない少年の姿を見かねた地元の麻薬ディーラーのフアンは、心優しい恋人のテレサとともに彼に助けの手を差しのべます。彼らの家は、家では母親からの虐待、そして学校ではいじめに悩むシャロンにとって、唯一心の休まる場所となるのでした。
このような幼少時代を過ごしたシャロンには、成長しても多くの可能性が開かれているとは言えませんでした。10代の若者となった彼は貧困地域を抜け出すことも、いじめの連鎖を断ち切ることもできません。
そんな日々の中、彼は、ケビンに惹かれている自分に気づきますが、それは彼の暮らすコミュニティにおいては決して受け入れられない感情でした…。

 

 

 

 

このムーンライト、なぜこんなにも賞賛されているのか??、、、

 

 

 

 

 

①ホワイトウオッシュされていない

ここ数年問題になっているのが映画業界のホワイトウォッシュ(映画界が白人中心の世界であり、黒人やアジア系といった人種が十分に活躍できていないこと)が、この映画にはありません。『ムーンライト』はマイアミに生きる黒人コミュニティをありのままに描いた作品なのです。

 

②LGBTの世界にリアルに切り込む

アメリカではついに同性婚が合法化されましたが、LGBTの人たちが日々直面する問題がなくなったわけではありません。周囲の仲間から強制される「男(女)とはこうあるべき」といった暗黙のルールもその一つ。『ムーンライト』はそんな現実に鋭い切り込みを入れます。
また「グリークラブに所属するような、女の子らしい白人」という典型的なゲイの姿ではなく、痛いほどにリアルな同性愛の姿を見せつけます。

C) 2016 A24 Distribution, LLC

 

 

 

 

 

③演技がとにかく素晴らしい!

『ムーンライト』の俳優陣は早速各地の映画賞を総なめにしていますが、それも頷けること。
ナオミ・ハリス演じるコカイン中毒者、ローズとホランドが熱演する複雑な関係にある友人どうしの姿はもちろんのこと、女優デビューを果たしたジャネール・モナイもまた、自然で素朴なテレサ役を好演しています。

また保護者のいないシャロンにとっての父親代わりとなるドラッグディーラー、フアンを演じるマハーシャラ・アリ。彼は本作の演技でニューヨーク映画批評家協会賞の助演男優賞を受賞。世界各国の批評家からも彼の演技を賞賛する声が集まっています。

 

 

 

 

 

 

 

大きなポイントを挙げるとこんな感じかと思います。。

 

 

 

 

 

 

その他にも映像が美しい点、音楽がストーリーや演技を邪魔せずさりげなく盛り上げている点など様々な要素がこの作品を盛り上げていると言えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はこの作品、三度ほど観ましたが、観るたびに体に染み入ってくるというか、馴染んでくる感覚、、、映像、脚本、演者、映画を構成する全てが絶妙に絡んでいる。そのバランス感覚が素晴らしい。派手さはないしテーマも重いのですが、とりあえず言葉ではなく見ていただくことでこの作品のクールさが味わえるのではないかと思います🌙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

差別や格差、貧困など日本人には感情移入しにくい部分もあると思います。ですが、すべてを理解しようとしなくても、個々の視点や尺度で響くものに注目して観賞すればいいと思います。しかも社会問題をあぶり出すことに重きを置いているのではなく、本質は人間ドラマです。特に主人公が唯一無二の親友に自分の思いを打ち明けるシーンは特筆すべき。唇を重ねるだけなのですが、全編を通してその描写が生きてくる。親とすら心を通わせることができなかった孤独な主人公が、人間同士の心の触れ合いを実感する。『愛がないと人間は駄目になる』ことを再認識させてくれる作品といえるでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな本作ムーンライト

様々な著名人からも絶賛の声が寄せられています⭕️

 

 

 

 

こちらからどうぞ😉🌙

 

 

 

 

 

 

今作の上映日程は豊劇上映スケジュールからお願いします😀

 

 

 

 

 

 

 

 

6/20きたむら