八重子のハミング八重子のハミング
(C)Team「八重子のハミング」

八重子のハミング

11/11~11/24

山口県・萩市を舞台に描く、

夫婦の純愛と家族の愛情に溢れた12年間の物語。

作品紹介

『陽はまた昇る』『半落ち』の佐々部清監督が、4度のがん手術を受けた夫と、若年性アルツハイマー病を発症した妻の絆を、実話をもとに描く。胃がんを発病した夫・誠吾を支え続ける妻の八重子に若年性アルツハイマー病の疑いがあることが明らかになった。誠吾は4度のがん手術から生還することができたが、八重子の病状は進行し、徐々に記憶をなくしていく。介護に苦闘しながらも八重子との時間を愛おしむ家族たちと、妻に寄り添い続ける誠吾の12年にもわたる日々が描かれる。佐々部監督の故郷である山口県で撮影され、原作は山口県萩市在住の陽信孝が自身の体験をつづった同名著書。夫・誠吾役を升毅、妻・八重子役を高橋洋子がそれぞれ演じる。

製作:2016年 日本
監督・脚本:佐々部清
出演:升毅 高橋洋子 文音 中村優一 梅沢富美男 井上順
劇中曲・エンディング曲:谷村新司
上映時間:112分