希望のかなた希望のかなた
(C)SPUTNIC OY, 2017

希望のかなた

2/10~2/23

北欧の街、ヘルシンキ。

ちいさな善意があつまって、妹を探すシリア難民の魂を救う。

名匠アキ・カウリスマキ監督の新たな傑作

作品紹介

フィンランドの名匠アキ・カウリスマキが、前作「ル・アーヴルの靴みがき」に続いて難民問題をテーマに描き、2017年・第67回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞したヒューマンドラマ。人が誰かを受け入れるとき、そこには希望が生まれる。社会への深い洞察に満ちた本作は、無償のやさしさと辛辣なユーモアが、世界を覆す不寛容を打ち砕く。

製作:2017年 フィンランド
監督:アキ・カウリスマキ
出演:シェルワン・ハジ サカリ・クオスマネンほか
上映時間:98分