// まえがき //

 

豊岡劇場でこれまで3回も上映してきた「人生フルーツ」(東海テレビ製作)は、全国で「人生フルーツ」ブームを巻き起こし今でも多くのお問い合わせをいただき続けている作品です。豊岡での公開後も徐々に口コミで評判が広がり、じわじわと客層を広げてきました。

4回目となる今回は2日間限定の上映会としてご鑑賞いただける機会をご用意しました。DVDやBDなどで発売されていない作品だからこそ、今まで見逃されていた方も一度見られた方も、ぜひ今回の上映会でご鑑賞ください。

『人生フルーツ』上映会

【日程】平成30年5月17日(木) 18日(金)
【開催場所】豊劇ハナレ(豊岡劇場向かい|豊岡市元町8-15)
【上映作品】『人生フルーツ』(http://life-is-fruity.com/)
【時間】
■両日共 午前の部・開場 09:30/上映開始 10:00
午後の部・開場 12:45/上映開始 13:00
夜間の部・開場 18:30/上映開始 19:00

■料金:一般・学生 1,300円 シニア 1,000円
※全席自由 ※要予約(席数に限りあり、電話・メール・劇場カウンターでのご予約をお願いします。尚、当日に席に空きがある場合は当日券の販売も実施します)

■ご予約方法
電話:0796-34-6256
メール:info@toyogeki.jp

上記連絡先まで、①参加日時、②人数、③お名前、④ご連絡先(電話番号)をご記入、お伝えください。尚、電話でのご予約は営業時間内にお願いします。

■映画内容
映画の主人公は建築家の津端修一さん、妻・英子さんの老夫婦。ふたりは名古屋近郊のベットタウン・高蔵寺ニュータウンの一隅に50年間住み続けてきました。修一さんの理想は、風の通り道となる雑木林を残し、自然との共生を目指しましたが、経済優先の時代はそれを許しませんでした。完成したのは無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめました。あれから50年、ふたりはコツコツ、ゆっくりと時をためてきました。そして90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。

主催|豊岡劇場
営業時間|9:30 – 22:30
定休日|毎週水曜日
電話|0796-34-6256