上映作品

グリンチ『グリンチ』 12/14~ ロードショー上映
© UNIVERSAL PICTURES

グリンチ

12/14~大ヒット上映中

世界中で愛される超ひねくれもの”グリンチ”が

あのイルミネーションの最新作としてこの冬、日本にやってきます!!

作品紹介

この子の名前はグリンチ。
友達も家族もいないからいつもひとりぼっち。グリンチは、ずっとさびしい毎日をすごしていた。
だから、オトナになったグリンチは…ひねくれ者になってしまった!!
オトナになったグリンチは、他人の幸せがだいきらい。
村はずれの洞窟で誰とも会わずに暮らしハートの大きさは普通の人よりずっとずっと小さくなった。
そんなグリンチが、なかでも一番きらいなもの。それは…村中が幸せな気分に包まれるクリスマス!!
しかも今年のクリスマスはとっても豪華になるらしい…もう我慢できないグリンチは、あるとんでもない作戦を思いつく。
そうだ。村からクリスマスを…盗んじゃえ!!



製作:2018年 アメリカ
監督:ピーター・キャンドランド ヤーロウ・チェイニー
出演:(吹替版)大泉洋ほか
上映時間 92分
【日本語吹替版での上映】

※同時上映:ミニオンのミニミニ脱走

シュガー・ラッシュ オンラインシュガー・ラッシュ オンライン
©2018 Disney. All Rights Reserved.

シュガー・ラッシュ:オンライン

12/21~大ヒット上映中

『ズートピア』の監督が贈る、ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作!!

ディズニーがネットの裏側の世界を描く!

作品紹介

人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、“悪役”なのにヒーローになりたいラルフと “ひとりぼっち”の少女ヴァネロペの冒険と友情を描いた大ヒット作『シュガー・ラッシュ』の最新作。
本作の舞台はインターネットの世界! ある日、ヴァネロペが暮らすアーケード・ゲーム<シュガー・ラッシュ>が故障し、廃棄処分の危機に! 好奇心旺盛で新しいものやワクワクすることが大好きな、レーサーでありプリンセスのヴァネロペと、彼女の親友でゲームの悪役キャラクターだけど心優しいラルフは、<シュガー・ラッシュ>最大の危機を救うため、ゲームの世界から、何でもありで刺激的だけど、恐ろしい危険も潜むインターネットの世界へ向かったが…。
本作の監督を務めるのは、前作『シュガー・ラッシュ』と、2017年のアカデミー賞に輝き、日本で興行収入約76億円の大ヒットとなった『ズートピア』を手掛けたリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んだフィル・ジョンストン。
果たしてヴァネロペはプリンセスたちとどのような交流をするのか!?そして、ヴァネロペとラルフは<シュガー・ラッシュ>最大の危機を救うことができるのか!?想像を遥かに超えるスケールで2人の大親友の冒険が始まります!



製作:2018年 アメリカ
監督:リッチ・ムーア  フィル・ジョンストン
上映時間:113分

【日本語吹替え版での上映】

マイケル・ムーア 華氏119マイケル・ムーア 華氏119
©2018 Midwestern Films LLC 2018

華氏119

1/12~1/25

マイケル・ムーア砲、トランプ直撃

作品紹介

ブッシュ政権を猛烈に批判し、全世界2億ドル、日本でも興行収入17億円の問題作にして大ヒット作『華氏911』をはじめ、米国の銃社会に風穴を開けた『ボウリング・フォー・コロンバイン』(02)、医療問題に鋭いメスを入れた『シッコ』(07)と、これまでも巨大な権力に対抗し、アポなし突撃取材を敢行し病んだアメリカ社会に一石を投じ、議論と波紋を呼び続ける世界で最も有名なドキュメンタリー作家マイケル・ムーアの最新作.
2016年11月9日、トランプは米国大統領選の勝利を宣言-その日、米国ひいては世界の終りは始まった?!
なぜこうなった?どうしたら止められる?ムーア節炸裂!宿命の戦いに手に汗にぎるリアル・エンターテイメント!

製作:2018年 アメリカ
監督:マイケル・ムーア
上映時間:128分

パッドマン 5億人の女性を救った男パッドマン 5億人の女性を救った男

パッドマン 5億人の女性を救った男

1/12~1/25

「愛する妻を救いたい」

その想いは、やがて全女性たちの救済に繋がっていく。

作品紹介

インドで初登場NO.1の大ヒット!
衛生的なナプキンが手に入らず生理障害に苦しむインドの女性たちの現状、そして男性が“生理”について語るだけでも奇異な目で見られるインド社会の中で公開した本作は初登場NO.1の大ヒット!主人公ラクシュミ役のアクシャイ・クマールがみせたクライマックスの演説シーンは圧巻で観客を感動と涙の渦に巻き込む。
インドの小さな村で新婚生活を送る主人公の男ラクシュミは、貧しくて生理用ナプキンが買えずに不衛生な布で処置をしている最愛の妻を救うため、清潔で安価なナプキンを手作りすることを思いつく。研究とリサーチに日々明け暮れるラクシュミの行動は、村の人々から奇異な目で見られ、数々の誤解や困難に直面し、ついには村を離れるまでの事態に…。それでも諦めることのなかったラクシュミは、彼の熱意に賛同した女性パリーとの出会いと協力もあり、ついに低コストでナプキンを大量生産できる機械を発明する。農村の女性たちにナプキンだけでなく、製造機を使ってナプキンを作る仕事の機会をも与えようと奮闘する最中、彼の運命を大きく変える出来事が訪れる――。

製作:2018年 インド
監督・脚本:R・バールキ
出演:アクシャイ・クマ―ル ソーナム・カブール
上映時間:137分

旅猫リポート旅猫リポート
©2018「旅猫リポート」製作委員会

旅猫リポート

1/19~2/8

有川浩の「一生に一本しか書けない物語」待望の映画化!

作品紹介

「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる有川浩作品の中でも評価が1、2を争うほど高い「旅猫リポート」。1人の青年と1匹の猫が新しい飼い主を探す旅物語。 人間同士の関係を越えた2人の絆や、2人が迎える結末が、猫好きの人のみなら ず、多くの人の心をとらえ、涙なくしては読めないという評判の感動作です。猫が主要 なキャラクターとして登場するため、長い間映像化困難とされてきていましたが、この 度満を持して実写映画化となりました。 主人公の悟役には、幅広い層から支持を受ける、俳優・福士蒼汰。等身大の青年 を丁寧に演じます。また、ナナ(猫)の心の声を、女優・高畑充希が務め、物語に ユーモアとキュートさを吹き込んでいます。 他にも、悟の叔母として竹内結子が出演。加えて、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼 介ら、若手人気俳優も新しい飼い主の候補として登場します。 監督は「植物図鑑」の三木康一郎、音楽は「この世界の片隅に」で数々の音楽賞 を受賞したコトリンゴ、そして脚本には有川浩自らも参加いたしました。そしてなにより、 猫映画史上一番と言っても過言ではない演技をナナが披露します。 これ以上ない、キャスト・スタッフが集結し、原作の持つ世界観を余すことなく表現し、 観た人の心に優しく残る映画が完成いたしました。

製作:2018年 日本
監督: 三木康一郎
脚本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ 
原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰 高畑充希(声の出演) ナナ 広瀬アリス 大野拓朗 山本涼介 戸田菜穂 橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子 竹内結子
上映時間:118分

母さんがどんなに僕を嫌いでも母さんがどんなに僕を嫌いでも
©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会

母さんがどんなに僕を嫌いでも

1/26~2/15

母の愛を求め続けた青年が起こした実話

作品紹介

「漫画家の歌川たいじが自身の壮絶な母子関係をつづったコミックエッセイを映画化。社会人になった主人公が過去を振り返りつつ、母との確執に向き合い奮闘する姿を描く。監督は『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』などの御法川修。主演は『走れ、絶望に追いつかれない速さで』などの太賀。母親に『ラブ×ドック』などの吉田羊がふんするほか、森崎ウィン、白石隼也、おかやまはじめ、木野花らが出演している。

製作:2018年 日本
監督:御法川修
脚本:大谷洋介
原作:歌川たいじ
主題歌:ゴスペラーズ
出演:太賀 吉田羊 森崎ウィン 白石準也 秋月三佳
上映時間:104分

ぼけますから、よろしくお願いします。ぼけますから、よろしくお願いします。
(C)「ぼけますから、よろしくお願いします。」製作・配給委員会

ぼけますから、よろしくお願いします。

1/26~2/8

母、87 歳、認知症。父、95歳、初めての家事。そして離れて暮らす「私」。

泣きながら撮った1200日の記録。

作品紹介

広島県呉市。この街で生まれ育った「私」(監督・信友直子)は、ドキュメンタリー制作に携わるテレビディレ クター。18 歳で大学進学のために上京して以来、40 年近く東京暮らしを続けている。結婚もせず仕事に没頭するひとり娘を、両親は静かに見守っている。そんな「私」に 45 歳の時、乳がんが見つかる。めそめそしてばかりの娘を、ユーモアたっぷりの 愛情で支える母。母の助けで人生最大の危機を乗り越えた「私」は、父と母の記録を撮り始める。 だが、ファインダーを通し、「私」は少しずつ母の変化に気づき始めた… 2014 年、母はアルツハイマー型認知症の診断を受ける。その時から、90歳を超えた父が80 代 後半の母の介護をする日々がはじまる。仕事を捨て実家に帰る決心がつかず揺れる「私」に父は言う。「(介護は)わしがやる。あんたはあんたの仕事をせい」。そして「私」は、両親の記録を撮ることが自分の使命だと思い始める。

製作:2018年 日本
監督・撮影・語り:信友直子
上映時間:102分

家(うち)へ帰ろう家(うち)へ帰ろう
(C)2016 HERNANDEZ y FERNANDEZ Producciones cinematograficas S.L., TORNASOL FILMS, S.A RESCATE PRODUCCIONES A.I.E., ZAMPA AUDIOVISUAL, S.L., HADDOCK FILMS, PATAGONIK FILM GROUP S.A.

家(うち)へ帰ろう

1/26~2/8

世界中から大絶賛!観客賞総ナメの感動作!

作品紹介

ブエノスアイレスに住む88歳の仕立屋アブラハムは、自分を施設に入れようとしている家族から逃れ、スペイン・フランスを経てポーランドへと向かうための旅に出る。その目的は、第2次大戦中のホロコーストから逃れ、自分の命を救ってくれた親友に自分が仕立てた「最後のスーツ」を渡すこと。
監督・脚本を手掛けたパブロ・ソラルスは本作が長編映画の監督2本めで、自身の祖父の家が「ポーランド」という言葉がタブーであったことから発想を得、自身のアイデンティティーを確認するために避けて通れないテーマを感動のロードムービーとして結実させた。

製作:2017年 スペイン/アルゼンチン合作
監督・脚本:パブロ・ソラルス
出演:ミゲル・アンヘル・ソラ アンヘラ・モリーナ
上映時間:93分

日日是好日日日是好日
(c)2018「日日是好日」製作委員会

日日是好日

2/9~3/1予定

再上映決定!

ベストセラー茶道エッセイを豪華キャストで映画化!

五感で“今”を味わう、一期一会の感動作!

作品紹介

エッセイスト・森下典子が、約25年に渡って通い続けた茶道教室の日々を綴った大人気エッセイ『日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』(新潮文庫刊)を、日本映画界屈指の実力派キャスト・スタッフで映画化。
母親からの勧めがきっかけで二十歳から茶道を始める主人公・典子役には、『小さいおうち』で第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞(最優秀女優賞)を最年少で受賞した黒木華。茶道教室の武田先生役には日本が誇るベテラン女優であり、『モリのいる場所』『万引き家族』の樹木希林。典子のいとこで共に茶道を始める美智子役には卓越した演技力で幅広いフィールドで活躍し続ける多部未華子。監督・脚本を手がけたのは『光』『セトウツミ』『さよなら渓谷』『まほろ駅前』シリーズなどで、いまや国内外から熱い視線を集めてやまない大森立嗣。

製作:2018年 日本
監督・脚本: 大森立嗣(『まほろ駅前』シリーズ、『さよなら渓谷』、『セトウツミ』、『光』)
原作:森下典子『日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』(新潮文庫刊)
出演:黒木華 樹木希林 多部未華子
上映時間:100分

人魚の眠る家人魚の眠る家
©2018「人魚の眠る家」製作委員会

『人魚の眠る家』

2/9-3/1

東野圭吾原作 × 鬼才・堤幸彦 × 篠原涼子 & 西島秀俊

作品紹介

愛するわが子の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた夫婦ーそれは愛か、欲望か? 衝撃と感涙の東野圭吾ミステリー誕生。
離婚寸前の仮面夫婦の元に、ある日突然、届いた知らせ。「娘がプールで溺れた―」。 愛するわが子は意識不明のまま、回復の見込みはないという。深く眠り続ける娘を前に、奇跡を信じる夫婦は、 ある決断を下すが、そのことが次第に運命の歯車を狂わせていく―



原作:東野圭吾「人魚の眠る家」(幻冬舎文庫)
監督:堤幸彦
脚本:篠﨑絵里子
音楽:アレクシス・フレンチ
主題歌:絢香「あいことば」(A stAtion)
出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加、田中哲司、田中泯、松坂慶子
上映時間:120分

ボヘミアン・ラプソディボヘミアン・ラプソディ
(C)2018 Twentieth Century Fox

『ボヘミアン・ラプソディ』 再上映

2/9~

再上映決定!!

感動の嵐、リピーター続出。

世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の人生を描く。

作品紹介

クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を務め、32もの不朽の名曲が主としてフレディの歌声で甦り、心臓に鳥肌がたつほどの感動を呼び起こす。
悩める者、弱き者に捧げる、ミュージック・エンターテイメント開幕!

製作 2018年 アメリカ
監督:ブライアン・シンガー
音楽プロデューサー ブライアン・メイ ロジャー・テイラー
出演:ラミ・マレック ルーシー・ボイントン マイク・マイヤーズ他
上映時間 134分

ある精肉店のはなしある精肉店のはなし
映画「ある精肉店のはなし」より

ある精肉店のはなし

2/9-2/22

いのちを食べて人は生きる。

「生」の本質を見続けてきた家族の記録。

作品紹介

大阪府貝塚市で長きにわたり、家族経営で精肉店をコツコツと営んできた一家の姿を捉えたドキュメンタリー。
自分たちの手で育て上げた牛を家族が協力し、丁寧に処理して店頭に並べるという作業をこなす彼らの真面目な仕事ぶりを映し出す。
監督を務めるのは、『祝(ほうり)の島』が反響を呼んだ纐纈あや。
被差別部落出身者として理不尽な差別を受けながらも、牛の命と正面から向き合ってきた家族の姿が感動を呼ぶ。



監督:纐纈(はなぶさ)あや
プロデュ―サー:本橋成一
上映時間 108分

マダムのおかしな晩餐会マダムのおかしな晩餐会
(C)2016 / LGM CINEMA – STUDIOCANAL – PM – Tous Droits Reserves

マダムのおかしな晩餐会

2/16-3/1

マダムが開く豪華ディナーに招かれざる客(メイド)がひとり。

人生がまた楽しくなる、スパイスの効いた大人のロマンティック・コメディ!

作品紹介

エレガントなパリの都に越してきた、裕福なアメリカ人夫婦のアンとボブ。セレブな友人たちを招いてとびきり豪華なディナーを開こうとするが、手違いで出席者が不吉な13人に!大慌てでスペイン人メイドのマリアを“ミステリアスなレディ”に仕立て上げ、晩餐会の席に座らせる。ところが、緊張のあまりワインを飲みすぎたマリアはお下品な“ジョーク”を連発、逆にこれが大ウケしてダンディーな英国紳士から求愛されてしまう。今更正体を明かせないアンとマリアたちのから騒ぎの行方は‥?
ハイブランドのドレスやジュエリーい絵画、ビュランの円柱をはじめ通好みのパリの名所の数々が目にも美味しい、人生を楽しみたい貴方に贈る、最高のごちそう映画ができあがりました!
ハリウッド×ヨーロッパの個性派俳優の豪華共演、秘密の隠し味いっぱいのマダムの晩餐会へいらっしゃい!



監督・原案: アマンダ・ステール
出演:トニ・コレット ハーベイ・カイテル ロッシ・デ・パルマほか
上映時間:91分

アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニングアイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング
(C)2018 TBV PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング

2/16-3/1

新たなプリティ旋風が豊岡上陸!

日本語吹替え版 主人公レネーは渡辺直美が担当。

作品紹介

自分に自信が持てず、仕事も恋も積極的になれないレネー。ある日、トレーニング中に頭を打って気を失い、目覚めたら絶世の美女に変身していた・・・!?(でも、そう見えているのはレネーだけ!)そんなあり得ないハプニングに巻き込まれた主人公を、全米人気No.1コメディエンヌのエイミー・シューマーが好演。レネーの上司役にミシェル・ウィリアムズをはじめ、トップモデルのローレン・ハットン、エミリー・ラタコウスキー、ナオミ・キャンベルの姿も。勘違いからはじまる共感度100%のラブコメディ!



製作:2018年 アメリカ
監督:アビー・コーン/マーク・シルバースタイン
出演:エイミー・シューマー ミシェル・ウィリアムズ ロリー・スコベル ほか
日本語吹替え:主人公レネー 渡辺直美
上映時間:110分

えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~
©2018『ローカル線ガールズ』製作委員会

えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~

2/23-3/8

えちぜん鉄道のアテンダントが、

ふれあいを通して絆を紡ぐ感動の再生物語

作品紹介

福井県の<えちぜん鉄道>を舞台に、 泣いて笑える感動ドラマが日本中を駆け抜けます。
えちぜん鉄道のアテンダント嶋田郁美さんのノンフィクション本『ローカル線ガールズ』をヒントに、数々のテレビドラマの企画・脚本を手がけた児玉宜久監督がメガホンを取り、個性派・実力派キャストが集結。
東京から故郷にUターンする主演の新人アテンダント・山咲いづみを演じるのは、お笑いタレントの横澤夏子。血の繋がらない兄・吉兵は緒形直人が熱演。さらに、鍵となる役柄を笹野高史、松原智恵子のベテラン勢が扮します。
また、鉄道沿線の美しい街並や観光名所が脇役となって、作品に彩りを添えています

製作:2018年 日本
監督:児玉宜久
出演:横澤夏子 萩原みのり 山崎銀之丞 笹野高史 松原智恵子 緒形直人 辻本祐樹 坂本三佳 安川まり 古田耕子 
上映時間:109分

ダンボダンボ
©2018 Disney. All Rights Reserved.

ダンボ

3/29~ロードショー上映

ディズニーとティム・バートン監督が、

“新たな「ダンボ」の物語“を実写映画化!

作品紹介

ディズニーと、個性の素晴らしさを描き続けてきたティム・バートン監督が新たな「ダンボ」の物語を実写映画化。
“大きすぎる耳”を持つ子象のダンボはサーカス団の笑いものだったが、やがてその大きな耳を翼にして空を飛べることに気づく。
コンプレックスを強さに変えたダンボは、引き離された母を救うため、サーカス団の家族の力を借りて新たな一歩を踏み出す!
大きな耳で大空を舞うダンボが、世界中に“勇気”を運ぶ感動のファンタジー・アドベンチャー



製作:2018年 アメリカ
監督:ティム・バートン
出演:コリン・ファレル マイケル・キートンほか
上映時間:未定