上映作品

湯を沸かすほどの熱い愛湯を沸かすほどの熱い愛
(c)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

湯を沸かすほどの熱い愛

2/18~3/10

余命2ヶ月、何ができる?

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。

☆本年度 第41回報知映画賞 最多4冠受賞!!作品賞・主演女優賞・助演女優賞・新
人賞(中野量太監督)

☆新藤兼人賞2016 金賞受賞(中野量太監督)

作品紹介

死にゆく母と、残される家族が紡ぎだす愛”という普遍的なテーマを、想像できない展開とラストにより、涙と生きる力がほとばしる、驚きと感動の詰まった物語に昇華させた本作。自身が手がけたオリジナル脚本で商業デビューを飾ったのは、自主制作映画『チチを撮りに』(12)が、ベルリン国際映画祭他、国内外10を超える映画祭で絶賛された、中野量太監督。脚本を読み、「心が沸かされた」と出演を決めたのは、『紙の月』(14)で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞他、2014年の賞レースを総なめにし、名実ともに日本を代表する女優となった宮沢りえ。会う人すべてを包みこむ優しさと強さを持ちながら、人間味溢れる普通の“お母ちゃん”という双葉役を、その演技力と熱量で見事にスクリーンに焼きつけました。気弱で引きこもり寸前の娘・安澄には、今もっとも注目の実力派若手女優・杉咲花。母の死に向かい合い、たくましく成長していく安澄を圧倒的な力で演じ切り、観る者の心を捉えて離しません。そして、頼りないけどなぜか憎めないお父ちゃんを演じるのはオダギリジョー、旅先で知り合った双葉の母性に触れ、人生を見つめ直していく青年・拓海役に松坂桃李他、篠原ゆき子、駿河太郎、オーディションで選ばれた期待の新人子役・伊東蒼が新しい家族の物語を彩ります。

予告編はこちら

製作/国:2016年/日本
監督・脚本:中野量太
出演:宮沢りえ 杉咲花 オダギリジョー 松坂桃李 伊東蒼 他
時間:125分

公式サイトをCheck→

 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

2/18~3/17

「ハリー・ポッター」シリーズの最新作!

今度の魔法は、もっとすごい。

作品紹介

世界的人気を誇る大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ完結から5年を経て、新たに送りだされるシリーズの第1作。原作者J・K・ローリングが自ら脚本を手がけ、実際に発売もされたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険を描く。

未知の幻獣を求めて世界中を周り、ニューヨークにたどり着いたニュート。ところが、魔法のトランクに詰め込んでいた魔法生物たちが逃げ出してしまい、魔法生物を禁じているアメリカ合衆国魔法議会のお尋ね者になってしまう。さらに、魔法の根絶を目論む秘密結社・新セーレム救世軍の暗躍で、事態は思わぬ方向へ転がっていく。

主人公ニュートを「博士と彼女のセオリー」のオスカー俳優エディ・レッドメインが演じ、ヒロイン役には「インヒアレント・ヴァイス」のキャサリン・ウォーターストンを起用。共演にもコリン・ファレル、エズラ・ミラー、サマンサ・モートンら豪華キャストが揃う。「ハリー・ポッター」シリーズ5作目から監督を務めてきたデビッド・イェーツがメガホンをとる。

予告編はこちら

製作:2016年
製国:アメリカ
監督:デイビッド・イェ―ツ
出演:エディ・レッドメイン キャサリン・ウォ―ターストン コリン・ファレル エズラ・ミラー

時間:133分

公式サイトをCheck→

 ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやってきたノーマ東京 世界一のレストランが日本にやってきた
(C)2015 BlazHoffski / Dahl TV. All Rights Reserved.

ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやってきた

2/25~3/10

世界一に4度輝いたレストラン「ノーマ」が期間限定で日本に初出店

料理界の革命家レネ・レゼピと「ノーマ」スタッフたちの新たな挑戦が始まる

作品紹介

2015年1月、カリスマシェフ レネ・レゼピが総勢77名のスタッフを引き連れ、世界初の試みとして「ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」を期間限定で出店するために来日。デンマークの本店を休業し、スタッフ全員で日本へ行くというニュースは世界中でも大きな話題となった。本店と同様に、その土地の食材を使うというコンセプトを貫くレネ。食材探しは2014年から7回に渡り行われ、日本全国を巡った。レネたちは全く勝手の分からない日本で、今まで目にしたこともない素材を使用し、世界一という名声や重圧に耐え、自らの哲学を貫き通すことが出来るのだろうか――。予約は1日で埋まり、6万2000人がウェイティングリストに名を連ねたため、営業期間を急遽2週間延長した「ノーマ東京」。常に新しいことへ挑戦し続けるレネとレストラン「ノーマ」、色鮮やかで独創的、そしてもう食べることの出来ない幻のメニューの数々を見ることが出来る貴重なドキュメンタリー映画。

予告編はこちら

製作/国:2016年/オランダ
監督:モーリス・デッカーズ
出演:レネ・レゼピ nomaスタッフ ほか
時間:92分

公式サイトをCheck→

 ショコラ 君がいて、僕がいるショコラ 君がいて、僕がいる
© 2016 Gaumont / Mandarin Cinéma / Korokoro / M6 Films

ショコラ 君がいて、僕がいる

3/4~3/17

フランス史上初の黒人芸人ショコラと、

彼を支え続けた相方の白人芸人フティット。

万人を魅了した彼らの、愛と涙に満ちた感動の実話。

作品紹介

リュミエール兄弟の映画にも出演した伝説の芸人コンビ。『最強のふたり』で黒人として初めてセザール賞最優秀主演男優賞を受賞したオマール・シーが主人公の黒人芸人ショコラを、チャールズ・チャップリンの実孫であるジェームス・ティエレが、相方のフティットを演じ、『チャップリンからの贈り物』『バードピープル』などで俳優としても活躍するロシュディ・ゼムがメガホンをとった。
1897年、フランス北部の小さなサーカスで出会い、コンビを組み人気を博した白人芸人フティットと黒人芸人ショコラ。パリの名門サーカスの専属となった2人は名声を手にするが、人種差別の世間の偏見がショコラの前に立ちはだかる。その現実から逃れるかのように、ショコラはギャンブルに溺れていく。彼の才能を信じる相方のフティットは、ショコラを支え続けていくが‥。

予告編はこちら

製作:2015年
製国:フランス
監督:ロシュディ・ゼム
出演:オマール・シー ジェームス・ティエレ クロティルド・エスム オリヴィエ・グルメ
時間:119分

公式サイトをCheck→

 モアナと伝説の海モアナと伝説の海
(c)2016 Disney. All Rights Reserved.

モアナと伝説の海

3/10ロードショー

『アナと雪の女王』『ズートピア』のディズニー映画最新作

海に選ばれた少女。彼女の名はモアナ。

作品紹介

海に選ばれた少女モアナ──海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられる。それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を闇から守ること。神秘の大海原へ飛び出した彼女は、伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが…。

予告編はこちら

製作:2016年
製国:アメリカ
監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ(『リトル・マーメイド』『アラジン』) 
製作:オスナット・シューラー 
製作総指揮:ジョン・ラセター 
時間:113分

公式サイトをCheck→

人生フルーツ人生フルーツ
© 2016 Gaumont / Mandarin Cinéma / Korokoro / M6 Films

人生フルーツ

3/11~3/24

風と雑木林と老夫婦の、心温まるドキュメンタリー

本当の豊かさとは何か。

作品紹介

自身が設計を任された名古屋近郊のベッドタウン、高蔵寺ニュータウンに夫婦で50年間暮らす90歳の夫・修一さんと、敷地内の雑木林で育てた野菜や果物で得意の料理を手がける87歳の妻・英子さんの津端夫婦。敗戦から高度成長期を経て、現在に至るまでの津端夫婦の生活から、日本人があきらめてしまった、本当の豊かさを見つめなおす。ナレーションを樹木希林が担当。2016年3月に放送され、第42回放送文化基金賞番組部門最優秀賞受賞したドキュメンタリー番組を劇場版として再編集した。

予告編はこちら

製作:2016年
製国:日本
監督:伏原健之
出演:津端修一 津端英子

時間:91分

公式サイトをCheck→

沈黙 サイレンス沈黙 サイレンス
(C) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

沈黙 サイレンス

3/18 – 4/7

戦後日本文学の金字塔、遠藤周作の小説「沈黙」を、
アカデミー賞®に輝く巨匠マーティン・スコセッシ監督が完全映画化。

「人間にとって本当に大切なものとは何か」を描き出す渾身の超大作。

作品紹介

刊行から50年、遠藤周作没後20年の2016年。世界の映画人たちに尊敬され、アカデミー賞®にも輝く巨匠マーティン・スコセッシ監督が、戦後日本文学の金字塔にして、世界20カ国以上で翻訳され、今も読み継がれている遠藤周作「沈黙」をついに映画化した。

1988年、スコセッシが原作と出会ってから28年、いくつもの困難を乗り越えて実現した一大プロジェクトだ。キャストは主演のアンドリュー・ガーフィールドを筆頭に、アダム・ドライバー、リーアム・ニーソン、日本からは窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシら、各世代の実力派が名を連ねる。さらに、全員でアカデミー賞®受賞6回、アカデミー賞®ノミネート23回のスコセッシゆかりの最高のスタッフと、時代考証や美術で日本人チームが参加し、舞台となる江戸初期の長崎を再現した。
人間の強さ、弱さとは?信じることとは?そして、生きることの意味とは?

貧困や格差、異文化の衝突など、この混迷を極める現代において、人類の永遠のテーマをあまりに深く、あまりに尊く導いた、マーティン・スコセッシの最高傑作にして本年度アカデミー賞®最有力作品がいよいよ上陸する。

予告編はこちら

製作:2016年
製国:アメリカ
原作:遠藤周作「沈黙」(新潮文庫刊)
監督:マーティン・スコセッシ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、アダム・ドライバー、浅野忠信、窪塚洋介、イッセー尾形、塚本晋也、リーアム・ニーソン
時間:162分

公式サイトをCheck→

 レミニセンティアレミニセンティア
(C)INOUE VISUAL DESIGN

レミニセンティア

3/25 – 4/7

但馬出身監督が作った映画「レミニセンティア」

日本映画史上初

日本人監督が描くロシアSF感動作

作品紹介

レミニセンティア=記憶の万華鏡
忘れたい記憶がありますか?取り戻したい記憶はありますか?あなたの記憶は真実ですか?
記憶をテーマに日本人監督がロシアに渡り、ロシアSF映画を作り上げた。
記憶を消すことのできる父と絵が大好きな娘、父は悩める人々の記憶を消し、その記憶で小説を書いていた。
しかし、ある日、愛する娘との思い出が消えている事に気づく。
忘れたい記憶と取り戻したい記憶、果たして記憶に翻弄される人間の存在とは何なのか?
今作は哲学的なテーマを持ちつつも、エンターテイメント作品に仕上がっている。
この作品はなんと自主映画、監督自ら脚本、撮影、編集を兼ね、日本の自主制作映画の限界にも挑んだ。
自主制作のため出資が日本ということになり、日本映画に分類される。日本映画史上初めてのロシアSFということで注目を浴びている。
監督の井上雅貴は、アレクサンドル・ソクーロフ監督の映画「太陽」のメイキング監督を務め、その時ロシアの映画撮影を学んだ。
初監督だったが、映画を作るならスケール感のある作品を作りたいという監督の熱意と、今まで培った映画製作のノウハウにより、商業映画に匹敵するクオリティの作品が出来上がった。
今作はロサンゼルスシネマフェスティバル オブ ハリウッドで主演男優賞、監督賞、長編作品賞など主要部門を受賞、ハリウッドの人々に受け入れられたことがこの物語が全世界の人々に伝わる作品であることを証明している。
撮影場所はモスクワからさらに300km離れた古都ヤロスラブリ。
黄金の輪と呼ばれる歴史的な建造物が立ち並ぶ街でありながら、旧ソ連時代は工業地帯だった街。
娘以外の役者達は、実際にこの街に住む役者達。ヤロスラブリ劇場に所属し、ソ連時代から演技を学ぶ本格的な役者達がこの映画のテーマを感じ取り出演してくれた。
映画に出てくる不思議な建物の一つは、宇宙記念館、世界初の女性宇宙飛行士、ワレンチナ*テレシコワの記念館である。日本の映画では初めて撮影に使用された。
映画は現実ではなく虚構の世界、現実とは記憶による曖昧なもの。美しい映像と様々な仕掛けの物語があなたの脳を刺激する。

予告編はこちら

製作/国:2016年/日本
監督:井上雅貴
出演:アレクサンダー・ツィルコフ、井上美麗奈、ユリア・アサードバ、ほか
時間:89分

公式サイトをCheck→

君と100回目の恋君と100回目の恋
(C)「君と100回目の恋」製作委員会

君と100回目の恋

3/25 – 4/7

感涙のラブソングにのせて贈る、時をかけめぐるラブストーリー

彼女の運命を変えるため100回人生を捧げようとした彼と、
彼の1回の未来を守るため自分の運命を決めた彼女の物語。

作品紹介

7月27日、誕生日の夜。ライブの帰り道に、大学生の葵海は事故にあってしまう
しかし、気が付くと葵海は教室にいた。日付は事故の1週間前―。
動揺する葵海に、お互いに好きな想いをなかなか伝えられない幼なじみの陸が言う。
「秘密を教える。俺、時間を戻せる。」
葵海の運命を変えるため、陸は時間を遡れるレコードを使い、何度も時を戻していたのだ。
「運命を変えられた。葵海はもう死なない。絶対に」
想いが通じ合った二人は、恋人として日々をやり直すため1年前に戻る。
周囲が羨むカップルとして幸せな日々を送る二人だったが、陸のタイムリープには葵海への一途な想いとともに重大な秘密が隠されていた―。
「葵海のいない未来なんて、俺には意味がない」
陸が自分の未来すべてをかけて自分を愛していることを知る葵海に、再び7月27日がやってくる―。

予告編はこちら

製作:2017年
製国:日本
監督:月川翔 『黒崎くんの言いなりになんてならない』
脚本:大島里美 『ダーリンは外国人』
出演:miwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希

時間:116分

公式サイトをCheck→

 美女と野獣美女と野獣
(c)2016 Disney. All Rights Reserved.

美女と野獣

4/21ロードショー
ディズニー × 主演 エマ・ワトソン

それは、100年語り継がれるエンターテイメント。

“彼女”は信じていた。 かけがえのない自分を。

“彼”は探していた。 かけがえのない自分を。

作品紹介

今なお愛され続けている不朽のディズニー・アニメーション「美女と野獣」が、主演にエマ・ワトソンを迎え、ディズニー渾身の実写映画として新たに生まれ変わる。スケールやクオリティにおいて世界がディズニーに求めた全てを兼ね備えつつ、その予想や期待を遥かに超越した、100年語り継がれる史上空前のエンターテイメントの誕生である。

ベル役にエマ・ワトソン。野獣役にダン・スティーヴンス。 共演にはルーク・エヴァンス(ガストン役)、ユアン・マクレガー(ルミエール役)、エマ・トンプソン(ポット夫人)、イアン・マッケラン(コグスワース役)など、絢爛豪華な実力派スターが結集。そして、なんといってもディズニーの「美女と野獣」の魅力は、珠玉のミュージカル・ナンバー。アカデミー賞に輝いたアラン・メンケンとハワード・アシュマンによるアニメーション版からの歌曲に、アラン・メンケンとティム・ライスの黄金コンビによる3つの新曲が加わり、さらに華やかでエモーショナルな音楽が世紀の映像体験を約束してくれる。

予告編はこちら

製作:2016年
製国:アメリカ
監督:ビル・コンドン(「シカゴ」)
出演:エマ・ワトソン/ダン・スティーヴンス/ルーク・エヴァンス
時間:113分

公式サイトをCheck→

14の夜14の夜
© 2016「14の夜」製作委員会

14の夜

4/8~4/21

『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞・最優秀脚本賞を受賞した、足立紳の監督デビュー作!

1980年代の田舎町を舞台にした性春讃歌!

作品紹介

『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞の最優秀脚本賞を受賞した脚本家・足立紳の監督デビュー作。「百円の恋」同様の足立監督によるオリジナル脚本作品で、1980年代の田舎町を舞台に、性への妄想を膨らませる中学生男子たちが繰り広げる“性春”の冒険を、ユーモアたっぷりに描く。

町に1軒だけあるレンタルビデオ屋でAV女優・よくしまる今日子のサイン会が開催されることを知ったタカシら4人の中学生は、まだ見ぬ女性の胸への憧れに駆り立てられる。主人公・タカシ役にはオーディションから選ばれた新人・犬飼直紀。ダメ過ぎる父親に光石研、母親役に濱田マリ、姉に『愛の渦』などの門脇麦がふんする。幼なじみのメグミ役にはSUPER GiRLSの浅川梨奈、ヤンキー同級生・金田役にTVドラマ「仰げば尊し」の健太郎。(第29回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門公式出品作品)

予告編はこちら

製作:2016年
製国:日本
脚本・監督:足立紳 『百円の恋』
出演:犬飼直紀 濱田マリ 門脇 麦 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)  光石研
主題歌:キュウソネコカミ「わかってんだよ」(Getting Better Records / Victor Entertainment)
時間:113分
【PG12】

公式サイトをCheck→

 ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたちミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち
(C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation.

ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち

4/22~5/12

孤独な少年と“キミョかわいい”子どもたちの不思議な友情と驚くべき冒険の物語を描く、

愛おしさに満ちたダーク・ファンタジー

作品紹介

「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督が、ランサム・リグズによる全米ベストセラー小説「ハヤブサが守る家」を映画化し、人とは異なる奇妙な能力を持った子どもたちが織りなす物語を描いたミステリアスファンタジー。周囲になじめない孤独な少年ジェイクは、唯一の理解者だった祖父の遺言に従い、森の奥にある古めかしい屋敷を見つける。そこには、美しくも厳格な女性ミス・ペレグリンの保護のもと、空中浮遊能力を持つ少女や透明人間の男の子、常に無口な双子といった、奇妙な子どもたちが暮らしていた。主人公ジェイク役は「ヒューゴの不思議な発明」で知られるエイサ・バターフィールド、ミス・ペレグリン役は「007 カジノ・ロワイヤル」「ダーク・シャドウ」のエバ・グリーンが務めている。

予告編はこちら

製作:2016年
製国:アメリカ
監督:ティム・バートン
原作:ランサム・リグズ「ハヤブサが守る家」
出演:エバ・グリーン エイサ・バターフィールド サミュエル・L・ジャクソン

時間:127分

公式サイトをCheck→