3年目の『野火』。塚本晋也監督より

今週8/12(土)から、1週間限定で、1日1回15:30から、『野火』の上映をします。
今年で、公開されてから3年目になります。
なぜ3年目にまた上映をするのか??


© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

塚本晋也監督は、今回は残念ながら豊劇にお越し頂くことは叶いませんでしたが、
3年目の『野火』を劇場に観に来てくださるお客様に向けて、メッセージを頂いております。
その動画を、劇場ロビーで流しています。

塚本監督からの熱いメッセージの内容は‥。
————————————-
今年も劇場での上映、ありがとうございます。

戦争の被害者としての悲劇、加害者になるという恐怖、
飢餓状況に追い込まれたら、自分の身体にわいたウジまで食べるくらいの精神状態になること。
味方の兵隊を食べることが普通になってくる、
そいういうことがこの作品を通してよく分かった。

体験者が亡くなりいなくなることに恐れを感じ、作った作品。
体験者にたくさんお話を聞いた。

このような体験をした方たちは、この体験は秘密にして墓場にもっていく。
戦後70年という節目だけでなく、
毎年、もっともっと強く振り返らないといけないことだ。
今後もずっと観てもらいたい。
劇場の映像、音響で体感してもらいたい。

今回は映画の準備があり、劇場に行って話ができず、申し訳ありません。
——————————————–

塚本監督のお顔が見える3年目のメッセージと『野火』を、
劇場に観にお越しください!

上映スケジュール

上映スケジュール

『野火』

野火

全世界大ヒット上映中!‼︎ ミニオンかわいすぎ!音楽なつかしすぎ!掛け値なしに面白すぎ!!

大人気シリーズ第三弾「怪盗グルーのミニオン大脱走」が8/5~9/15まで上映開始となります。今回も愛くるしいあのミニオン達が大活躍🎵ご家族そろって楽しめる夏休み映画となってますよ⭕️

©UNIVERSAL STUDIOS

 

 

 

 

 

ユニバーサルピクチャーズ/イルミネーションエンターテインメントが贈る クスっと笑えてほっこりする最新作!

 

 

 

 

 

 

 

 

///グルーとミニオンの新たな物語がいよいよスタートします////

 

 

 

 

映画公開に先駆けて、楽しみすぎてもう待てないあなたに・・・

 

 

 

 

今作のあらすじと見どころをご紹介しちゃいましょう!😊😊😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜ミニオン大脱走のあらすじ〜

かつては最凶の大泥棒だったグルーもすっかり丸くなり、今では一家の大黒柱。

ひょんなことから三姉妹のマーゴ・イディス・アグネスの里親になり、元相棒だったルーシーと結婚し普通の生活を送っていました。

グルーの仕事は反悪党同盟のエージェント兼コンサルタントです。

しかし悪党ブラットを取り逃がしたことで仕事をクビにされ生活は苦しくなりました。

見かねた三姉妹の末っ子アグネスは、自宅の庭でガレージセールを開催し生活費を集めようと奮闘していました。

そんなある日、グルーは因縁の相手であるブラットが世界最大のダイヤモンドを盗んだことを知るのです。

さらにグルーには双子の兄弟(ドルー)がいることが判明。

二人は両親が離婚した時にそれぞれ父親と母親に引き取られ疎遠になっていたのでした。

驚きをを抑えながら兄弟に会いに行くグルーたちを待っていたのは大きな屋敷に住む金髪の男でした。

グルーの双子の兄弟・ドルーは、グルーとは正反対の性格の持ち主・・・

社交的でみんなから愛され、人生を謳歌している成功者。

自宅の庭には高級車がずらりと並び召使いや秘書がいる生活を送っていました。

一方では職を失いすっかり悪党の面影もなくなってしまったグルー。

呆れたミニオンたちは新しいボス探しの旅に出かけるのでした。

双子の兄弟グルーとドルー、唯一の共通点はワルの血が流れているということ・・・

ドルーは、世界最大のダイヤモンドをブラットから横取りしようとグルーに話を持ち掛けます。

果たして、元最凶兄弟グルー&ドルーとシリーズ最凶の男ブラットの対決の結末はどうなるのでしょうか?

そしてミニオンの大脱走の行方は・・・?

とても楽しみですよね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニオン大脱走の見どころを紹介。映画を観るならここに大注目!!

 

 

 

©UNIVERSAL STUDIOS

 

 

 

 

 

 

<吹き替え版声優が豪華>

今作で第三作目となる怪盗グルーシリーズ

その見どころの一つは豪華な吹き替え版声優のみなさんです!

主人公グルーの声を担当するのは、シリーズ1からの続投でお馴染みの笑福亭鶴瓶さん。

あまり吹き替えのイメージはない方ですが、怪盗グルーを関西弁で演じるなどとても話題となっています。

もともとは子供嫌いだったグルーですが、三姉妹と一緒に暮らしていくうちに良きパパになっていきます。

笑福亭鶴瓶さんの深みのある親しみやすい声がまさに怪盗グルーにマッチしています。

また、今作では双子の兄弟ドルーが初登場するということでドルーの声ももしかしたら笑福亭鶴瓶さんが担当するのではないかと言われています。

同じくシリーズ前作からの続投が決まっているのが妻のルーシーを担当する中島美嘉さんと三姉妹の末っ子アグネスの声を担当する芦田愛菜さん。

さらには今作で初登場となるグルーの宿敵ブラットには、俳優の松山ケンイチさんが担当されることが決まっています。

日本語版の予告映像もすでに公開されており、ブラットがノリノリで悪さをするシーンも登場しています。

松山さんは、ブラットの子供時代や思春期などの声も担当されるようでどのように表現されるのか注目が集まっているようですよ!

参考:怪盗グルーのミニオン大脱走「日本語吹き替え版声優」一覧。登場キャラもあわせて紹介。
ブラットに注目!

シリーズ初登場となるブラットですが、見た目のインパクトは絶大です。

彼はもともと映画業界では名の知れたスターだったのです。

TVの冠番組を持つなど人気者だった子供時代から早何年・・・

月日は流れ、次第に忘れ去られてしまっていました。

1980年第のファッションに身を包み、個性的な髪型でキメています。

栄光にしがみつき未だにその当時の自分に浸っているかのよう。

ブラットのモチーフは、かの有名なマイケル・ジャクソンだと言われています。

劇中でも悪さをする時はマイケル・ジャクソンの曲にのせてムーンウォークをするブラットの姿が公開されています。

ノリノリで悪巧みをするブラットの暴れっぷりも見どころの一つです!

 

 

 

 

 

 

※怪盗グルーのミニオン大脱走の主題歌とサントラ!悪いことをする時はマイケル・ジャクソンのあの曲が(笑)

大人気ミニオンが大脱走??

 

©UNIVERSAL STUDIOS

 

 

 

 

 

 

今ではすっかり大人気キャラクターとなったミニオン。

ミニオンのスピンオフ映画も公開されるなどその人気は絶大です。

今作ではずっと仕えてきたグルーに呆れ新たなボス探しの旅が始まるようですが、一体ミニオンの運命はどうなっていくのでしょうか。

愛されキャラのミニオンが主役をつとめた映画「ミニオンズ」ではその正体の謎も解明され話題となりましたよね。

グルーに仕える前には、恐竜や動物をボスとして仕えていたこともあります。

ボスの為に精一杯奮闘するミニオンですが、ちょっとドジでそれがまた愛くるしい!

それぞれに名前もついていて、初めて見る人にはその区別がわからなかったりしますが、目の数が違ったり髪の毛の生え方や長さが違ったり体の大きさだったそれぞれ。

ミニオンズで主役をはった三人は、ケビン・スチュアート・ボブという立派な名前があります。

そんなところにも注目してみるとより一層楽しめること間違いありませんyo!

 

 

 

 

 

 

 

まぁそんなこんなうだうだ書きましたがww

とにかく掛け値なしに楽しい作品だってことなんです◉

アクション、音楽、ストーリー あたま空っぽにして楽しんじゃってくださいな✌️