\本の著者をゲストにトークイベントの開催が決定/

---

元エリート会計士が作るピーナッツバター、東大卒の畑に入らないマネージャー…。

独自のアイデアと先端技術で、稀少かつ高品質の商品、サービスを生み出す農業の変革者たち。

時代を先取る彼らの生き方、働き方を紹介する。

---

 

そんな書籍『農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦』の著者・川内イオさんをメインゲストにお迎えし、トークイベントを開催します。

そしてもう一人のゲストは兵庫県神河町で歴史ある茶園・仙霊茶を継承した元営業マン・野村俊介さん。

次世代の農業をテーマに、このお二人のクロストークを展開する予定です。

 

◆概要

日程|2020年1月23日(木)
時間|開場18:30/トーク19:00〜21:00/交流会21:00〜22:00
場所|豊劇ハナレ(豊岡劇場の道向かい)
参加費|1,500円(税込)/交流会+1,000円
定員|30名

◆参加方法
下記申し込みフォーム、もしくは劇場への電話(0796-34-6256)・メール(info@toyogeki.jp)にてご予約受付中!

【申し込みフォーム】
https://docs.google.com/forms/d/1Jy1CyKLaCGQ3G3NHuOhYh2WSVvE8BogbL1e_1y9iCzI/

※電話・メールの際は参加者様のお名前・ご連絡先(電話番号)をお伺いします。

 

◆ゲスト紹介

川内イオ(かわうちいお)

1979年、千葉生まれ。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンター。大学卒業後の2002年、広告代理店に就職するも9ヶ月で退職し、03年よりフリーライターに。06年、バルセロナに移住し、サッカーのライターをしながらラテンの生活に浸る。10年に帰国後、2誌の編集部を経て再びフリーランスに。現在は稀人ハンターとして多数のメディアに寄稿するほか、イベント企画も手掛ける。近著に『農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦』がある。

---

野村俊介(のむらしゅんすけ)

野村俊介 株式会社仙霊 代表 神戸出身1978年生まれ 2015年に、12年務めた医療機器の会社を退職し 就農を目指し竹田城で有名な兵庫県朝来市に移住。 地元のお茶「朝来みどり」の農家である池本晃市氏より紹介を受け、 継承者を募集していた兵庫県神河町の「仙霊茶」の茶園を知る。 茶園の景観に一目惚れし、継承を決意。 2年間の茶業の手伝いを経て、2018年春より神河町に移住し 「株式会社仙霊」を立ち上げ茶園を継業した。

 

◆参考記事

▽川内イオさんが担当された記事(NewsPicks)
https://newspicks.com/news/3300783/body/

▽川内さんによる野村さん紹介記事(さんち)
https://sunchi.jp/sunchilist/hyogo/107100