ソローキンの見た桜

©︎2019「ソローキンの見た桜」製作委員会

 

いよいよ4月6日(土)に映画『ソローキンの見た桜』の上映スタートします🎉

初日に香美町出身・井上雅貴監督の舞台挨拶・トーク&サイン会の実施が決定しました✨✨

 

井上雅貴監督コメント

高校生の時に通った、映画館で上映していただけるのは本当に嬉しいです。
戦争の悲しい話ではなく、心から暖かくなる桜の季節にぴったりの映画です。
ぜひ豊岡劇場でご覧ください。

———-

ロシアでの撮影は「ソローキンの見た桜」が三作目になります(監督作としては2作目)。ロシアでの映画作りは全員が対等で、どんなスタッフもキャストも意見を出し合います。「ソローキンの見た桜」も、皆対等の現場を目指しました。クリエイティブに立場は必要ありません。全スタッフ、キャストから良質な映画を作るという想いが肌で感じられる現場でした。日露双方の良い考えを取ることでこの奇跡的な映画が生まれ、既存の邦画を越えた作品になりました。本作が、日本とロシアの相互理解の一助になれば幸いです。[cinefil記事参照]

 

井上監督の来場は2017年3月に上映した前作『レミニセンティア』以来となります。

着実に前進する井上監督の今をリアルに感じていただける貴重な時間。

ぜひご来館ください。

 

井上雅貴監督の舞台挨拶・トーク&サイン会

日時:2019年4月6日(土)

場所:豊岡劇場 大ホール (兵庫県豊岡市元町10-18)

上映作品:『ソローキンの見た桜』

料金:当日の『ソローキンの見た桜』映画鑑賞料金のみ

 

<チケット購入方法>

当劇場は当日券のみの発行となっております。

イベント当日、4月6日(土)の開館時間9:30より劇場チケットカウンターにて1日分のチケットを販売開始いたします。販売枚数は会場の席数に合わせて140枚を予定しており、それを超える場合は立ち見の可能性もございますので、予めご了承ください。

 

井上監督登壇に関するタイムスケジュール

18:00|開場
18:20|井上監督による舞台挨拶
18:30|映画『ソローキンの見た桜』上映開始
20:35|上映終了予定
5分休憩
20:40|井上監督によるトークタイム
21:15|劇場ロビーにてサイン会
21:45|サイン会終了

※サインは当日パンフレット購入者の特典となります。

 

ゲストプロフィール

井上雅貴(いのうえまさき)

1977年、兵庫県香美町生。日本工学院専門学校、映画科にて16 mmの短編映画を製作し始める。卒業後、MVビデオ、CM、TV番組などのディレクターをつとめ、2005年に有限会社INOUE VISUAL DESIGNを設立。映画編集として石井岳龍監督の「DEAD END RUN」「鏡心」に参加。メイキング監督として、「スカイハイ」「最終兵器彼女」「ラフ」「ディアフレンズ」「犯人につぐ」「腑抜けども、悲しみに愛を見せろ」「シャカリキ!」「しあわせのかおり」「きみの友だち」「毎日かあさん」「深夜食堂」など数々の映画作品に参加。映画制作のノウハウを多方面から学ぶ。
アレクサンドル・ソクーロフ監督のロシア映画『太陽』(2005年)にメイキング監督として参加。3ヶ月ロシアに滞在し、ロシアの映画製作を学ぶ。ロシアでの撮影を決意し、映画企画を進める中、内容、撮影、共に商業映画の企画として難しい為、自主制作を決意。いままで参加した映画の知識をすべて使い完全自主制作体制でロシアに乗り込み、ロシア人俳優を起用した初の長編SF作品『レミニセンティア』完成させ、海外では”ロサンゼルス・シネマ・フェスティバル・オブ・ハリウッド”で主演男優賞・監督賞・長編作品賞など主要部門を受賞。国内では、自ら配給宣伝を行い、全国公開となり話題となった。

 

映画『ソローキンの見た桜』概要

ソローキンの見た桜

<ストーリー>

2018年、駆け出しのTVディレクター桜子(阿部純子)は、先輩の倉田(斎藤工)の指示でロシア人墓地の取材を皮切りにロシアに行くことが決定していたが、興味を持てずにいた。しかし、祖母・菊枝(山本陽子)から地震のルーツがロシアにあることを知らされる。祖母の手元には、先祖である「ゆい」の日記が残されていた。桜子は、自らのルーツであるロシア兵と日本人看護師、二人の日記を紐解いていくうちに衝撃の事実を知ることになる。

<主なキャスト>

阿部純子(「リアル鬼ごっこ2」「孤狼の血」など)/ロデオン・カリュチェンコ(「パッセンジャー」「オーディション」など)/山本陽子(「華麗なる一族」「八つ墓村」など)/六平直政(「20世紀少年」「のみとり侍」など)/斎藤工(「昼顔」「家族のレシピ」など)/イッセー尾形(「泣き虫しょったんの奇跡」「沈黙-サイレンス-」など)/他

 

『ソローキンの見た桜』公式ウェブサイト