この上映+イベントは【豊岡演劇祭2020】
の開催に伴う豊岡劇場オリジナル企画です。

[豊岡劇場の特別プログラム特設ページ] 

尚、ゲスト出演に関して【豊岡演劇祭2020実行委員会】
および【青年団】の皆様にご協力いただいております。


平田オリザ氏を中心とした劇団・青年団の劇団員でもある深田晃司監督作品。
名古屋テレビでドラマとして放送された後、強い反響に押されついに映画化。
2020年10月に全国の劇場にて公開が決定。

今回はジャパンプレミアとして
豊岡での上映が日本国内初上映となります。

この機会にぜひ、ご鑑賞ください。


上 映 日 時


9月13日(日) 13:30〜17:30

[豊岡演劇祭2020期間中の上映スケジュール]

※映画『本気のしるし 劇場版』の上映は1回のみとなります。
 全国公開後、豊岡劇場での一般公開は
 10月23日(金)〜11月12日(木)となります。

チ ケ ッ ト


★こちらのトークイベントのチケットは13:30〜上映の『本気のしるし 劇場版』のご鑑賞とセットになっております。

特別料金:通常鑑賞料金+500円

▼購入方法
①事前販売
9月11日(金)11:00から劇場店頭でのみ
チケットの一部を事前販売します。

②当日販売
イベント当日、9:30の劇場オープンと同時に
劇場店頭にてチケットの販売を開始します。

※(注1)事前販売・当日販売に関わらず同じ価格です。
※(注2)事前販売時にも演劇祭パス割(500円引)適用可。
※(注3)トークイベントのみの参加はできません。

【演劇祭パス割】

【豊岡演劇祭2020】のパスポートを豊岡劇場のチケットカウンターでご提示いただくことで映画鑑賞料金が500円引きになります。

詳しくは「料金について」をご確認ください。


上 映 作 品


『本気のしるし 劇場版』

2020年製作/228分/日本/DCP
監督:深田晃司、出演:森崎ウィン、土村芳、他

- 予 告 編 -

[公式ウェブサイトはこちら]

映画『淵に立つ』『よこがお』の深田晃司監督が、初めてコミック原作の映像化に挑んだドラマ『本気のしるし』。2019年10月からメ~テレ他で放送されると、通常のドラマとは一線を画すクオリティで多くのファンの話題を呼び、「日本ドラマの金字塔」(白石晃士/監督)、「凄まじい傑作」(成馬零一/ライター)など、作品を高く評価する声を多数いただきました。その反響に後押しされて、2020年10月に未公開シーンを入れた“ディレクターズカット版”の劇場公開が決定。

さらにこの度、本作が第73回カンヌ国際映画祭Official Selection 2020(オフィシャルセレクション2020) 作品に選出されました。コミック原作もの、加えて地方局のドラマ作品を再編集した映画であるという点で今回の選出は異例であり、深田晃司監督のテレビドラマの枠から逸脱する演出力の高さをカンヌ国際映画祭が高く評価しました。

[『本気のしるし 劇場版』公式Webページ参照]


ゲ ス ト


深田晃司(ふかだこうじ)

映画監督。1980年生まれ。大学在学時より映画美学校にて映画制作を学ぶ。2006年、中編『ざくろ屋敷』でデビュー。2005年、平田オリザ主宰・劇団青年団に演出部として入団し、2011年、こまばアゴラ劇場初の映画祭を企画開催。また青年団の俳優たちと『東京人間喜劇』『歓待』といった作品を発表する。2012年、特定非営利活動法人独立映画鍋を有志数人と設立し、メジャーとインディペンデントの対立的な二元論に陥らない映画の多様性を創出する活動も行っている。

代表作に2013年二階堂ふみ主演『ほとりの朔子』(ナント三大陸映画祭グランプリ・金の気球賞&若い審査員賞ダブル受賞、タリンブラックナイト映画祭最優秀監督賞受賞)、2015年『さようなら』(東京国際映画祭メインコンペティション選出、脚本が第18回菊島隆三賞ノミネート、マドリッド国際映画祭ディアス・デ・シネ最優秀作品賞受賞)、2016年『淵に立つ』が第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞、2019年『よこがお』がある。

[ENBUゼミナール ウェブサイト参照]


濱口竜介(はまぐちりゅうすけ)

1978年⽣まれ。2008年、東京藝術⼤学⼤学院修了制作の『PASSION』が国内外の映画祭に選出され、監督としてのキャリアを本格スタートさせる。2015年に317分の⻑編映画『ハッピーアワー』が数多くの映画祭で主要賞を受賞。2018年、商業映画デビュー作『寝ても覚めても』でカンヌ国際映画祭コンペティションに選出され、世界30ヶ国で劇場公開された。2019年からはニューヨーク、パリ、ソウル、トロント等、世界中の都市で特集上映も開催されている。

今回の豊岡劇場での特別プログラムでは濱口監督作品『ハッピーアワー』の上映も決定しています。