この上映+イベントは【豊岡演劇祭2020】
の開催に伴う豊岡劇場オリジナル企画です。

[豊岡劇場の特別プログラム特設ページ] 

尚、ゲスト出演に関して【豊岡演劇祭2020実行委員会】
および【青年団】の皆様にご協力いただいております。


朝井リョウの同名小説を吉田大八監督が映画化。

上映後にご登壇いただく岩井秀人さんは
今作に出演されている俳優でもあり、
作家でもあり、演出家でもある。
「いきなり本読み in 豊岡」にて演劇祭プログラムにも参加。

さらに主演・神木隆之介さんのリモート出演が決定!
岩井さんとのトークに参加していただきます。


開 催 日 時


9月14日(月)
12:45〜14:40|『桐島、部活やめるってよ』上映
15:00〜16:00|岩井秀人さん×神木隆之介さんトーク

[豊岡演劇祭2020期間中の上映スケジュール]


チ ケ ッ ト


★こちらのトークイベントのチケットは
 12:45〜上映の『桐島、部活やめるってよ』
 のご鑑賞とセットになっております。

料金:映画『桐島、部活やめるってよ』鑑賞料金+500円(トークイベント参加料)

▼購入方法
①事前販売
9月11日(金)11:00から劇場店頭でのみ
チケットの一部を事前販売します。

②当日販売
イベント当日、9:30の劇場オープンと同時に
劇場店頭にてチケットの販売を開始します。

※(注1)事前販売・当日販売に関わらず同じ価格です。
※(注2)事前販売時にも演劇祭パス割(500円引)適用可。
※(注3)トークイベントのみの参加はできません。

【演劇祭パス割】

【豊岡演劇祭2020】のパスポートを豊岡劇場のチケットカウンターでご提示いただくことで映画鑑賞料金が500円引きになります。

詳しくは「料金について」をご確認ください。


上 映 作 品


『桐島、部活やめるってよ』

2012年製作/103分/DCP
監督:吉田大八、出演:神木隆之介、橋本愛、岩井秀人、他

第36回日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞の3部門を受賞。

- 予 告 編 -


ゲ ス ト


撮影:平岩享/株式会社WARE – 岩井秀人 参照

岩井秀人(いわいひでと)

作家・演出家・俳優。2003年に劇団ハイバイを結成。2012年NHK BSドラマ「生むと生まれるそれからのこと」で第30回向田邦子賞、2013年舞台「ある女」で第57回岸田國士戯曲賞受賞。近年は、パルコ・プロデュース「世界は一人」の作・演出、フランスジュヌビリエ国立劇場「ワレワレのモロモロ ジュヌビリエ編」構成・演出、NHK Eテレ「オドモTV」内『オドモのがたり』構成・出演を務める。俳優としては舞台「キレイー神様と待ち合わせした女ー」、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」など。2020年は「いきなり本読み!」やトークイベント「ハイユー論」などプロデュース企画も積極的に行う。

[株式会社WARE – 岩井秀人 参照]


神木隆之介(かみきりゅうのすけ)

1993年5月19日生まれ、埼玉県出身。B型。
2005年に映画『妖怪大戦争』で主演を務め、日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。以降、映画『桐島、部活やめるってよ』、『SPEC~結~』シリーズ、『るろうに剣心』シリーズ、『バクマン。』、『3月のライオン』など数々の映画・ドラマ・映像作品に出演。また声優としてもアニメ映画『千と千尋の神隠し』、『サマーウォーズ』、『借りぐらしのアリエッティ』、『君の名は。』、『メアリと魔女の花』などの話題作に出演。2歳のデビューから今年で25年になる。