アートのお値段アートのお値段

アートのお値段

10/11〜10/24

いつからアートが商品になったのか?

誰が何のために買っているのか?

そもそも、アートの値段って何だろう?

作品紹介

バンクシーが1億5000万円の絵を落札の瞬間に細断したり、ジェフ・クーンズのステンレス製のウサギの彫刻が存命のアーティストでは史上最高額の100億円で落札されたりと、日本でもアートオークションの話題がニュースを賑わすようになった。今やアート作品は株や不動産のように投資の対象となり、世界のアート市場はかつてないバブルに湧いている。世界各地でアートフェアやオークションが行われ、企業がアーティストとコラボする。私たちの生活でもアートを目にすることが増えてきた。その一方では投機目的で購入され、倉庫の暗闇に眠る作品もある・・・。

だけどいつからアートが商品になったのか?誰が何のために買っているのか?そもそも、アートの値段って何だろう?

製作:2018年 アメリカ
監督:ナサニエル・カーン
出演:ラリー・プーンズ ジェフ・クーンズ エイミー・カペラッツォ ステファン・エドリス ほか
上映時間 98分