わたしは分断を許さないわたしは分断を許さない
(C)8bitNews

わたしは分断を許さない

6/19〜7/2

ジャーナリスト堀潤が出会い、

寄り添い、伝えた、人々の「生の声」

5年の歳月をかけて追った「分断された世界」とは

作品紹介

シリア、パレスチナ、朝鮮半島、香港、福島、沖縄…

ジャーナリスト堀 潤が出会い、寄り添い、伝えた、

人々の「生の声」とは———

堀 潤は「真実を見極めるためには、主語を小さくする必要がある」という。香港では“人権、自由、民主”を守る為に立ち上がった若者と出会い、ヨルダンの難民キャンプではシリアで拘束された父との再会を願い、いつか医者になり多くの命を救いたいと話す少女に出会う。美容師の深谷さんは福島の原発事故により、いまだに自宅へ戻ることが許されず、震災以来ハサミを握っていない。久保田さんは、震災後に息子を共に水戸から沖縄へ移住し、普天間から辺野古への新基地移設に対して反対運動を行う人々と出会った。彼女は「声をあげること」を通して、未来の為に“わたしたち”ができるのはなにかを見つけていく。

国内外の様々な社会課題の現場で深まる「分断」。ジャーナリスト堀 潤が、分断の真相に身を切る思いで迫っていく。(公式HP参照)

製作:2020年 日本
監督:堀潤
上映時間:106分