GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生
(C)Ladybirds Cinema

GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生

4/2-4/8

子供3人、孫22人、ひ孫52人、助産師歴75年。

彼女がチャレンジするのは、小学校の卒業試験。

誰もが勇気をもらえる希望に満ちたドキュメンタリー!

作品紹介

危険な道のりを何時間もかけ通学する子供たちをとらえた『世界の果ての通学路』(12)で、世界中を感動で包んだパスカル・プリッソン監督。本作で追うのは、“ゴゴ”の愛称で親しまれる94歳の小学生。出演者と時間をかけて信頼関係を築きあげ、そのリアルな姿をカメラに収めていく撮影スタイルは本作でも健在。数学や英語の授業、修学旅行、誕生日会、新寄宿舎の竣工式…ケニアの美しい自然を背景に、数々の歌と仲間たちの笑顔に彩られたゴゴの学校生活がありのまま切り取られる。そこから浮かび上がってくるのは、貧困や慣習などの理由から未だアフリカに残る教育問題。ゴゴは映画というものを知らなかったが、プリッソンの熱心な説得を受け「世界中に教育の大切さを伝えられるなら」と撮影を許可した。94歳にしてなお信念のもとチャレンジを続けるゴゴの姿は、閉塞感ただよう現在を生きる我々に勇気と希望を与えてくれる。(公式HP参照)

製作:2019年 フランス
監督:パスカル・プリッソン
出演:プリシラ・ステナイ他
上映時間:84分