香港画香港画
© Ikuma Horii

香港画

4/16-4/29

激動の香港で始まったかつてない国家の弾圧

ーー若者たちの抵抗 衝撃と怒りの28分。

作品紹介

激しさを増していく香港民主化デモに飛び込み、若者たちの姿を克明に記録した日本人がいた。 28分間に凝縮された胸引き裂かれる短編ドキュメンタリーが異例の緊急公開決定! 2019年10月。たまたま仕事で滞在していた香港でデモ隊と遭遇した堀井威久麿監督は、デモに参加している人々の若さに驚き、彼らが何を考え、何を発信しているのかを知るために記録し始める。若者たちの声を聞き歩きながら、デモ隊と警察が衝突する中でも撮影を敢行。彼らと同じように催涙ガス、ペッパースプレーを浴びながら製作を進め、28分のドキュメンタリー映画としてまとめ上げた本作は、お披露目となった門真国際映画祭2020でドキュメンタリー部門・最優秀賞を受賞。映画祭のオンライン上映では、地元・香港からもたくさんの人々に視聴され、現地新聞でも大きく取り上げられ注目を集めている。 (公式HP参照)

製作:2020年 日本
監督:堀井威久磨
上映時間:28分