実りゆく実りゆく (C)「実りゆく」製作委員会

実りゆく

10/30〜11/19

笑顔にしたい、人がいる。

長野県のりんご農家を

舞台に描く父と子の物語

作品紹介

長野県下伊那郡、松川町。代々続くりんご農家の後取りとして生まれた実(みのる)。 母親の死後、父親と二人で農園を切り盛りする彼は、週末になると、独り東京に出向き、お笑いライブに出演していた。生まれつき吃音を持つ実だったが、芸人として舞台に立つ時だけは流暢に喋れた。自分の喋りで人を笑わせている瞬間が、何よりも幸せだった。実(みのる)は、りんご農家として生まれつつも、お笑い芸人になるという夢を抱いていた。 しかし、りんご農家を継ぐ者には25歳になる年に、ある大切な儀を行わなければならなかった。それは、町を納めるりんごの神様に挨拶をし、一人前のりんご農家として認めてもらう奉納祭だった。奇しくも、実が受ける奉納祭の日は、「WAGEIグランプリ」と呼ばれる、お笑い芸人なら誰もが目指すべき超大会と同じ日。笑いに進むのか?りんごを継ぐのか?実の人生のタイムリミットは、刻一刻と迫っていた。なぜ実は、そこまでしてお笑いに突き進むのか?そこには、“母親の死後、笑顔を失った父親を笑顔にしたい”という強烈な想いがあった。母は生前、“実にしかできないことを、一生かけて実らせなさい”と実に説いていた。 ”父さんに笑って欲しい” それは、実が、実にしかできないことだと、胸に秘めていた想いだった。 そして迎える運命の日。実は、想いを、夢を、実らせることができるのか?(公式HP参照)

製作:2020年 日本
監督:八木順一郎
出演:竹内一希 田中要次 田中永真 橋本小雪 他
上映時間:87分