ある精肉店のはなしある精肉店のはなし
映画「ある精肉店のはなし」より

ある精肉店のはなし

2/9-2/22

いのちを食べて人は生きる。

「生」の本質を見続けてきた家族の記録。

作品紹介

大阪府貝塚市で長きにわたり、家族経営で精肉店をコツコツと営んできた一家の姿を捉えたドキュメンタリー。
自分たちの手で育て上げた牛を家族が協力し、丁寧に処理して店頭に並べるという作業をこなす彼らの真面目な仕事ぶりを映し出す。
監督を務めるのは、『祝(ほうり)の島』が反響を呼んだ纐纈あや。
被差別部落出身者として理不尽な差別を受けながらも、牛の命と正面から向き合ってきた家族の姿が感動を呼ぶ。



監督:纐纈(はなぶさ)あや
プロデュ―サー:本橋成一
上映時間 108分