ソローキン の見た桜ソローキン
(C)2019「ソローキンの見た桜」製作委員会

ソローキン の見た桜

4/6~4/25

日露戦争時代のロミオとジュリエット。

戦争がなければ一緒に眺められた桜。

戦争がなければ出逢えなかった二人の物語。

作品紹介

2018年、駆け出しのTVディレクター桜子は、先輩の倉田の指示でロシア人墓地の取材を皮切りにロシアに行くことが決定していたが興味を持てずにいた。しかし祖母から自身のルーツがロシアにあることを知り、さらにロシア兵と日本人看護師、二人の日記を紐解いていくうちに衝撃の事実を知ることに。日露戦争時代、傷ついたロシア兵将校ソローキン の手当てをすることになったゆい。日本は世界から一流国として認められるためにハーグ条約の遵守を意識し、日本に連れてきたロシア兵に捕虜でありながら、外出自由やアルコールの購入を許すなど、様々な便宜をかけた。この特殊な状況の中で、兄弟を戦争でなくしていたゆいはソローキン を憎みながらも魅かれ愛し合う。だがソローキン が捕虜になったのはある密命のためだった。ロシア革命に参加するために収容所を脱走し母国ロシアへ帰ることになったソローキン は、ゆいも一緒に連れて帰ろうとするが…

製作:2019年 日本
監督:井上雅貴
出演:阿部純子 ロデオン・ガリュチェンコ 山本陽子 アレクサンドル・ドモガロフ 六平直政ほか
上映時間:112分