日本が誇る名女優、故・樹木希林が生前親交の深かったという女優・浅田美代子に代表作を作ってやりたいという思いから企画が始まったという本作。実際の詐欺事件をモチーフに描かれかれており内容的にも見応えのある作品となっています。

エリカ38

浅田美代子というと、失礼ながらテレビのバラエティ番組に出演しているイメージを認知している程度であったのですが、本作の演技を観て初めてその素晴らしさを認識。

“エリカ”こと”渡部聡子”の持つ凛とした強さや、ずるさ、妖艶さ、そして弱さを、まるでこの人自身が”エリカ”ではないかと思わせる演技をしています。
“演じる”というより”憑依”しているといった言葉の方が適当かもしれません。

詐欺集団の一員となり人々を翻弄していく序盤〜謎に包まれた彼女の人となりに迫っていく中盤〜ついに一人の女の素顔か露わになっていく終盤において見えてくるエリカの人物像。
彼女は異常者なのか?そうでないのか?
周りの証言から浮かび上がらせていく構成も実に効果的で、人は一つの側面では計り知ることは出来ないことを考えさせられます。

(どうか最後のエンドロールまでお見逃しなく)

着飾って生き生きとしている序盤と疲れ果てた姿をみせる終盤、これ本当に同じ人⁇と思わせる浅田美代子の変貌ぶりに役者魂を感じずにはいられません。

数多の女優の中から樹木希林が浅田美代子を選んだ理由。
その理由は確かにこの作品の中に証明されていると言えるでしょう。

本作はそんな二人の熱い絆によってしか生まれ得なかった怪作なのです。

 

—————————

映画『エリカ38』
【上映期間】9月6日(金)〜9月19日(木)まで

▽上映スケジュールはこちら
http://toyogeki.jp/schedule/

▽作品ウェブサイト
https://erica38.official-movie.com/

—————————