こんにちは!
7月19日から上映をスタートした『ドント・ウォーリー』の見どころを劇場スタッフがご紹介👐

パピヨン

.

まずはこのリメイク版で主人公”パピヨン”を演じたチャーリー・ハナムに拍手を贈りたい。オリジナル版で演じたS・マックイーンの鬼気迫る決死の演技に勝るとも劣らない素晴らしい演技を見せてくれます。ハッキリ言ってこの演技だけでも見る価値はアリです。
ドガ役にはあの『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックが大抜擢されています。

無実の罪で投獄されてしまう金庫破りのパピヨン。オリジナル版”パピヨン”では、名優S・マックイーンが凄まじいまでの役者魂も持って演じたわけですが、じつに45年ぶりとなる今回のリメイク版、色んなシーンがカットされてたり、新たにシーンが付け加えてあったり細かな点は多々あれどオリジナルとは随分違った印象をうけます。

オリジナルはあくまでパピヨンという一人の金庫破りの脱獄劇に焦点が当てられていたのに対し、今回のリメイク版では、パピヨンとドガの”友情”に焦点が当てられている印象。現代風にわかりやすく、と言ってしまうと語弊を生むかもしれませんが、とはいえ、暗い牢獄内の壮絶さや恐怖、絶望感、パピヨン自身のハードボイルドな側面はまったく損なわずに描かれているのでオリジナル好きな方も是非ご覧になってみてください。

その違いが面白く、私は再びオリジナル版を見返してしまったほどです。

オリジナルを観ている方は当然見比べて楽しいし、本作をご覧になられてオリジナルはまだ!という方はオリジナルのも是非ご覧にになってみて下さい(D・ホフマンが本当に素晴らしい)

また新たな発見があり、本作を深く楽しむ事が出来るはずです。

豊岡市出身の名俳優故、今井雅之氏は当時このパピヨンを豊岡劇場でご覧になられて俳優の道を歩む決意をされたという逸話も残っています。

そんな記念碑的作品をこのタイミングで再び上映できることの意味を噛みしめ、パピヨン上映開始と共に今井雅之写真展も開催!今井雅之さんの貴重なお写真を展示させて頂いております。是非併せてお楽しみ下さい!

【今井雅之写真展】詳細はこちら

—————————

映画『パピヨン』
【上映期間】7月19日(金)〜8月1日(木)まで

▽上映スケジュール
http://toyogeki.jp/schedule/

▽作品ウェブサイト
http://www.transformer.co.jp/m/Papillon/

—————————