こんにちは!
6月7日から上映をスタートした『まく子』の見どころを劇場スタッフがご紹介👐

直木賞作家『サラバ!』などが代表作にある西加奈子の原作を映画化した本作。

タイトルの”まく子”とは何でも”撒いて”しまう謎の美少女コズエのこと。
彼女がなぜ”撒く”のか。
何のために”撒く”のか。
その理由がとても美しく深く胸にささります。

謎の美少女コズエを演じるのは14歳の女優新音、主人公のサトシを演じるのは13歳の山崎光。新鋭の俳優ふたりがこの繊細な時期の男女を等身大に演じることに成功しているので、ぜひチェックしてみてください。マイペースで女好きなサトシのお父さんを演じる草彅剛は年を経てますます演技に磨きがかかり、貫禄さえ感じさせる魅力を放っています。

漠然と将来に不安を感じたり、周りと自分に距離を感じたり、理由もなく苛立ったり、えもいわれぬ不安に襲われたり、人を好きになったり。そんな誰にでもあった思春期の淡い心模様を、優しくファンタジックに描いた成長ドラマです。

誰しもが経験する大人への階段を西加奈子の独特な世界観で表現している映画『まく子』

どんな人生も間違いじゃない。
人生ってそんなに悪いもんじゃない。
そんな”生への肯定”を儚くも美しく、
ふわっと温かな温度感で伝えてくれます。

最近なんとなく上手くいかないなー、行き詰まってるなー、という全ての大人の皆さんにこそ響くであろう作品。シンガーソングライター高橋優氏によるエンディング曲も優しくて温かなこの作品に寄り添った名曲です。お聴き逃しなく。

—————————

映画『まく子』
【上映期間】6月7日(金)〜6月20日(木)まで

▽上映スケジュール
http://toyogeki.jp/schedule/

▽作品ウェブサイト
http://makuko-movie.jp/

—————————

上映終了しました!

たくさんのご鑑賞ありがとうございました!