未来を担う大切な子供達のために、

みんなで「食」の問題に向き合ってみませんか?

映画『食の安全を守る人々』上映に合わせて、原村政樹監督をお迎えして舞台挨拶を開催。
さらに豊岡市内の有機農家さんと有志の方々によるイベント開催が決定しました。

さらに普段は定休日の3/2(水)には今作のみ特別上映決定!
この日限定で託児サービスを実施します。

『食の安全を守る人々』 2/25-3/3
©︎心土不二

作品についてはこちら ]


< 開 催 概 要 >

日 程|2月27日(日)

時 間|『食の安全を守る人々』上映 13:00 – 14:55/オンライン舞台挨拶 15:00 – 15:30(予定)

場 所|豊岡劇場 大ホール

料 金|トークイベントへの参加は無料


<オンラインゲスト>

監督|原村政樹(はらむらまさき)

1957年、千葉県生まれ。 上智大学卒業後、フリーの助監督としていくつかの制作会社で映像制作に携わった後、1988年、 桜映画社に入社。同年、アジアの熱帯雨林破壊問題をテーマにした短編映画「開発と環境」で監 督デビュー。以後、記録映画やテレビドキュメンタリーを多数手掛ける。主な作品に『海女のリ ャンさん』(2004 年、キネマ旬報文化映画ベスト・テン第 1 位)、『いのち耕す人々』(2006 年、 同第 4 位)、『里山っ子たち』(2008 年、同第 3 位)、『天に栄える村』(2012 年、同第 5 位)、ETV 特集「原発事故に立ち向かうコメ農家」(農業ジャーナリスト賞)など。
2015 年、『無音の叫び声』制作を機に、フリーの監督として独立。初の著書「無音の叫び声 農 民詩人・木村迪夫は語る」(2015 年、農文協)とあわせて農業ジャーナリスト賞をW受賞。以後は 自ら撮影も務め『武蔵野』(2017 年)、『お百姓さんになりたい』(2019)、『タネは誰のもの』(2020) と精力的に制作活動を行う。


地元農家さんのミニマルシェ

豊岡市内の有機農家さんに野菜や加工品の販売をしていただきます!

■出店農家さん

①暮らしの学校 農楽(の〜ら)

の~らは、さまざまな障害や対人関係の不調などの理由で社会参加できなくなっている人のための支援施設です。コミュニティの一員として幸せに生きていく力を身につけてほしいとの思いから、他人と繋がりながら「作って食べる」経験の場を提供しています。自らの健康を取り戻すために有機農業を始められた師匠に学び、無農薬・無化学肥料で栽培しています。


②(株)坪口農事未来研究所

水稲を中心に野菜、ブルーベリー、花卉、短形自然薯を栽培しています。 食の生産者として安心・安全を最優先に環境へ配慮しながら未来のために私たちが出来る事を一つ一つ実践して行きたいと考えています。


③てらだ農園

有機農産物を求める消費者グループの生産者を経て、現在は農薬・肥料不使用の自然栽培のお米と野菜・加工を細々と 手掛けています。今後は雑穀の栽培に意欲を燃やしていまいます。


④中嶋農園

有機農業を始めて8年目になります。 夏はぶどう、冬はにんじんと椎茸をしています。オーガニックが地域に広がっていくために、先の世代に繋がる農業をしていきます。


⑤ナカツカサファーム

家族のアレルギーをきっかけに食に関心をもつようになり、有機農業を始めて19年目です。四季の野菜と、小麦、大麦、そばを栽培。 子育ての様な農業をしています。


⑥人、自然にやさしいお店 moko

『コウノトリ育む農法』に取り組みながら、お米のヌカで無添加の石鹸も作っています。安全で安心な商品を通して、女性本来の美しさを引き出し、喜びや、幸せを感じて頂けるよう活動しています。


⑦Toyooka Agrelation

専業農家の皆さんのように立派な農産物は創れませんが、兼業農家として幼い頃から土にふれてきました。少しずつ栽培スキルを積んでいきます。 仕事としては、調理師・フードコーディネーター、食品流通、行政職員として「食」に関わり続け20年以上になります。生産現場から国内外の消費者へ届ける仕組みづくりを実践しています。 ◼️仲間募集中◼️Toyooka Agrelationは兼業農家と非農家で構成し、誰でもできる農業を実践しています。ぜひ、お声がけください。


⑧まるいち

「美味しい」野菜やお米を育てることを目標に、人にも環境にも優しい農業に取組んでいます。 野菜はトマトやホウレンソウを中心に約20品目を栽培しています。お米では農薬も肥料も使わない自然栽培にも挑戦しています。


< 実食!野菜当てクイズ

劇場ロビーにてナカツカサファームさんからの挑戦。
野菜当てクイズ】を実施します!
舞台挨拶の最後に、壇上にて答えを発表予定。
お楽しみに。


< 3/2(水)の託児サービスについて >

※締め切りました※

託児をご希望の方は2/23(水・祝)までに電話予約をお願いします。
ご予約の際に【保護者氏名】【電話番号】【託児を希望されるお子様の人数と年齢】を伺います。


この映画の上映・イベントの開催は【豊岡の学校給食の部分的有機化】を目標とした活動の一環で、
有志で集まった豊岡の有機農家さん、サポーターの方々のご提案・ご協力で実現しています。

主催|豊岡劇場/有限会社 石橋設計、『食の安全を守る人々』上映実行委員会