メイド・イン・バングラデシュメイド・イン・バングラデシュ©2019 – LES FILMS DE L’APRES MIDI – KHONA TALKIES – BEOFILM – MIDAS FILMES

メイド・イン・バングラデシュ(字幕)

6/24-6/28

世界の繊維産業を支えるバングラデシュ。
国内の縫製工場労働者の80%が女性で平均年齢は25歳。その過酷な労働環境と低賃金に、たったひとりの女性が立ち向かう

作品紹介

23歳のシムは、首都ダッカの衣料品工場で働いている。女性たちがせわしなくミシンを踏み続ける中、工場では男性幹部が威張り散らし、泊りがけも余儀なくされるほど環境は厳しく、給料は未払いが続いていた。家では夫が働かず、シムが働いて得たお金をアテにする毎日。そんなある日、労働者権利団体のナシマ・アパに声をかけられたシムは、同僚たちを説得し、労働組合の結成を目指して立ち上がる。仲間たちと労働法を学び、署名を集め組合結成に向け奔走するが、工場幹部からの脅し、夫や同僚の反対など、さまざまな困難が待っていた…。(公式HP参照)

監督・脚本・製作:ルバイヤット・ホセイン
撮影:サビーヌ・ランスラン
出演:リキタ・ナンディニ・シム、ノベラ・ラフマン、他
2019年製作/95分/フランス・バングラデシュ・デンマーク・ポルトガル合作
字幕版