太秦ライムライト
太秦ライムライト
©RIVER CO.,LTD / 2013 太秦ライムライト

太秦ライムライト

5/28-6/10

5万回斬られた男 福本清三初主演作

京都太秦を舞台に、時代劇を愛する者たちの物語

作品紹介

かつて日本のハリウッドと呼ばれた京都・太秦。 香美山(福本清三)は、太秦の日映撮影所に所属する斬られ役一筋の大部屋俳優。 大御所の時代劇スター尾上(松方弘樹)の時代劇も打ち切られ、出番がない日々が続く中、 香美山は、駆け出しの女優・さつき(山本千尋)と出会う。 さつきは香美山に殺陣の指導を請うが、 「女優さんに立ち回りの役はありまへんで」と言い断る香美山だったが、 さつきの熱意に負け、やがて二人はともに殺陣の稽古をする師弟関係となる。 香美山との稽古の甲斐もあり、時代劇でさつきはチャンスをつかみ、 スター女優の階段を昇るべく、東京に旅立った。 ・・・時が経ち、さつきが主演を演じる大作時代劇の撮影が撮影所で行われることになるが、 香美山の姿もなく、お世話になった人が皆引退してしまったことを知り、 いつしか大切なものを見失っていたことに気づく。 体調を崩して引退して故郷で余生を送っていた香美山のもとを、 さつきは訪れて復帰を懇願する。 かたくなに復帰を拒否する香美山にさつきは稽古を申し込む。 一ヶ月後・・・ 香美山は撮影所にいた。 最期に尾上を刀を交わすために。 そして、最愛の弟子さつきに斬られるために・・・。(公式HP参照)

製作:2014年 日本
監督:落合賢
出演:福本清三 山本千尋 本田博太郎他
上映時間:104分