日本で一番悪い奴ら 日本で一番悪い奴ら
©2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

日本で一番悪い奴ら

10/1 – 10/21

それは、警察だった!

日本警察史上、最大の不祥事!

愛2トンの大麻、200丁の拳銃、40億円相当の覚せい剤。、

いったいヤツらは、何をしたのか!?

作品紹介

日本警察史上最大の不祥事。いったい奴らは何をしたのか!?<日本警察史上最大の不祥事>と呼ばれる実際におこった驚愕の事件をモチーフに、北海道警察・刑事の壮絶な26年間を描きます。主演を務めるのは、綾野剛。“S(エス)”と呼ぶ裏社会のスパイを率い、ありとあらゆる悪事に手を染めた警察官・諸星要一の半生を演じています。諸星を慕う“S”を、暴力団幹部・黒岩役に中村獅童、クスリの運び屋・太郎役にYOUNG DAIS、盗難車バイヤー・ラシード役に植野行雄(デニス)らが演じ、諸星の先輩刑事・村井役をピエール瀧 が演じるなど豪華出演陣が集いました。監督は、映画『凶悪』(13)で国内の各映画賞を総ナメにした白石和彌が務め、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす”ヤバすぎる事件”をエンターテイメントとして描いています。「正義の味方、悪を絶つ」の信念の元、規格外の捜査をまっとうしていく諸星が行き着く先は—

ストーリー

学生時代に馴らした柔道。その腕っ節強さを買われ、北海道警・刑事となった諸星要一(綾野剛)。強い正義感を持ちながらも、うだつの上がらない毎日を過ごしていた。ある日、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から刑事の”イロハ”を叩き込まれる。それは「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ。」というものであった。言われるがままに”S”を率い、規格外の操作に突き進む諸星だがー。

予告編はこちら

制作・国:2016・日本
監督:白石和彌 
脚本:池上純哉 
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)
出演:綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)、矢吹春奈、他 
時間:135分

公式サイトをCheck→