兵庫県の日本海側、豊岡市にある映画館です。豊岡劇場(通称:豊劇)は、昭和2年(1927)に芝居小屋として始まり、社交ダンスの場、そして戦後は徐々に映画館と変化し、昭和40年代に現形の姿になったそうです。常に大衆文化の場として、周辺の地域住民に愛された続けた末に、85年の長い年月をまっとうし、平成24年(2012)3月末閉館されました。

2014年「再び地域に文化の拠点を作りたい」との思いから(有)石橋設計が建物をリノベーションして運営を再開されました。映画館を応用した新しい「場」の創出を模索されてきましたが、コロナ禍の打撃を受けて2022年8月31日に一時休館となりました。

そして2022年5月、任意団体「豊劇の未来を考える会」が事業継承に名乗りをあげ、再開に向けて準備中。2022年9月、豊劇の未来を考える会のメンバーが「一般社団法人豊岡コミュニティシネマ」を設立。2023年春の本格再開を目指す。

過去の上映作品アーカイブはこちら