豊劇がこれからもたくさんの人にとって
”大切な思い出の場所”であるために

そのために私たちは、続けたいことがあります。
一人ひとりが自身の人生映画(例えば価値観を大きく変えるような、例えば行き詰まった時に支えとなるような、そんな「人生の中で何度も何度も見返したくなる映画」)と出会える場であり続けること。いつも人が集まって賑やかであたたかな場所であり続けること。相手を理解しようとする姿勢で訪れる場所であり続けること。子どもが気軽に映画を観られる映画館であり続けること。それらを行い、豊劇がこれからも訪れた方の”大切な思い出の場所”になるために、私たちは映画館に火を灯し続けます。


ミッション

私たちは映画の上映を通して
01 ”ゆたかさとは何か”を問い続けます。
02 こどもにやさしい映画館になります。
03 かけがえのない体験をお届けします。


私たちが提供する価値

”出会うこと”と”共有すること”

「出会うこと」人生を支えるような作品に出会う、思いがけない人に偶然出会う、地域の新たな魅力に出会う、気の合う人に出会う、新しい考え方やものの見方に出会う、など映画館という”場”があることで、様々な出会いがあなたを待っています。

「共有すること」歴史あるレトロな建物がある”場所”、集中して没入する”時間”、出会えた”作品”、共通の”話題”、ホールの”空気感”などいろいろなことを、友達や家族、時にはその場に居合わせた知らない人と共にするというかけがえのない体験が、劇場にはあります。


豊岡劇場について

豊岡劇場は代々、劇場を守ってこられた山崎家が運営されてきた劇場です。そして、前オーナーである石橋さんがここまでバトンを繋いでくださいました。この場をお借りして、山崎家の皆様に、そして前オーナーの石橋さんに心から敬意を表するとともに、深く感謝申し上げます。


団体の概要

法人名豊岡コミュニティシネマ
法人格一般社団法人(非営利徹底型)
設立年月日2022年9月12日
理事田中亜衣子
西井進剛
守本陽一
イシワタマリ
活動内容・豊岡劇場の運営
・映画文化の振興を図る活動
・社会教育の推進を図る活動
・まちづくりの推進を図る活動
・観光の振興を図る活動
・子どもの健全育成を図る活動