『君の根は。大地再生にいどむ人びと』上映&トークイベント<映画館×豊岡グッドローカル農業>

上映期間|8月4日(日) 18:35〜


【INTRODUCTION】
“サステナブル”の一歩先へ!

まだ日本ではあまり知られていませんが、世界で注目を集めている“リジェネラティブ”農業(環境再生型農業)をテーマとした映画を鑑賞し、みんなで持続可能な環境や農業、食について考えませんか?

上映後には素敵なゲストのトークや質問タイムもあります!

場所|豊岡劇場
日時|8月4日(日)18:30
18時00分 開場
18時30分〜18時35分 開始、開会挨拶
18時35分〜20時05分 映画上映
20時05分〜20時10分 休憩
20時10分〜20時40分(最大21時00分まで延長) 上映後トーク&質疑応答・交流
閉会挨拶
料金|通常鑑賞料金
ゲスト|
・生産者ゲスト:株式会社坪口農事未来研究所 平峰拓郎 氏
・消費者ゲスト:エシカルビレッジ 岡本幸恵 氏
司会|豊岡市地域おこし協力隊員 傳川一美 氏(FMジャングルパーソナリティ)
交流会|上映会&トークの後、ロビーにて交流会を行います。地元食材を使った1品をご用意する予定です。参加される方は予約フォームで「参加」を選択してください。
交流会参加費|500円前後※(別途ワンドリンク)※当日の参加人数で若干前後する可能性があります。
主催|(一社)豊岡コミュニティシネマ 
共催|豊岡市農林水産課
企画協力|豊岡映画センター

ゲスト

株式会社坪口農事未来研究所 取締役 平峰拓郎

ITベンダーで製品企画開発、ソリューション営業マネージャーとして34年あまり勤務。
2019年、地域や農業の課題を解決しながら未来の農業、環境に配慮した農業を目指す農業法人として株式会社坪口農事未来研究所を設立、コウノトリ育む農法をはじめソーラーシェアリングやスマート農業、6次産業化など多岐にわたる事業・プロジェクトをマネージメント。現在、リジェレラティブオーガニック(環境再生型農業)をソーラーシェアリング等で提携しているパタゴニア日本支社と認証取得すべく国内4農家と共に取り組んでいる。

Ethical Village

兵庫県北部にある豊岡市を中心に、良い地域作りと生活を循環していきたいと思い、持続可能なイベントやアクションをしています。日々時代が流れて行く中、自然界も変化しています。ですが、人間の変化はゆっくり過ぎて、追いつきません。その中で、強くしっかりした人間作りの根本は食べる物、それを作る土に着目しています。私達も変化しながら、良い生活作りのヒントになるようなイベントを行って行きたいと思います。また、『君の根は。』に興味を持っていたので、観るのが楽しみです!映画を通じて私が感じたことをアウトプットしていきたいと考えてますので、よろしくお願いします。

司会

傳川一美(kazmy)
豊岡市地域おこし協力隊

FMジャングルパーソナリティ76.4MHz(WAKE UP JUNGLE月曜・火曜7~10時)
神奈川県横浜市生まれ。CMソングやアニメソングの歌唱・作詞・作曲など、音楽関連の仕事を経て、2014年に(株)スカパー・カスタマーリレーションズに入社。長年にわたり、人財育成・応対品質管理の仕事に従事。
2022年一念発起し、11月より地域おこし協力隊として豊岡へ単身移住。
ラジオパーソナリティーや観光サイトのライター、司会などの仕事を通して、地域や人の魅力を発信している。有機農業クラブにも参加。自然環境やコミュニケーションの『循環』を自身のテーマとして活動中。

作品情報原題:「To Which We Belong」(2021年、アメリカ、89分、英語)
監督:パメラ・タナー・ボル、リンゼー・リチャードソン
編集:ナンシー・C.ケネディ
プロデューサー:ポーラ・カーク
撮影:ジェリー・ライシアス 
音声:マイケル・ジョーンズ
制作:Mystic Artists Film Productions
配給:Passion River Films
日本語字幕:辻 信一
日本語版制作:メノビレッジ長沼+ナマケモノ倶楽部​
公式サイトhttps://www.yukkurido.com/towhichwebelong