【12/3】映画×ピアノ生伴奏IN豊岡

この冬、楽士の鳥飼りょうさんを再び豊岡へお迎えして、【映画×ピアノ生伴奏IN豊岡】を開催させていただくこととなりました。心地よいピアノ演奏と共に過ごす冬の特別なひとときを、お過ごしください。

<イ ベ ン ト 概 要>

日にち|12月3日(土)
時 間|18時 開場/18時半 上映開始 (アフタートークあり)
入場料金|一般2,000円/大学生500円/高校生以下無料
上映作品|『散り行く花』(89分)
チケット取扱|予約(当日精算)または、当日券


<ご予約はこちらまで>


<作 品 紹 介>

『散り行く花』
監督:D・W・グリフィス
1919年/アメリカ/89分
出演:リリアン・ギッシュ リチャード・バーセルメス ドナルド・クリスプ 仏教を広めるため中国から渡英した⻘年チェン・ハン。 しかし現実は厳しく、スラム街で店番をしながら阿片を 吸う生活。一方、同じスラム街で暮らすルーシーは、ボ クサーの父親から虐待を受ける毎日。ある日、父親から ひどく殴られたルーシーはチェンに助けられる。二人に ロマンティックな感情が芽生え始めるが…。′′映画の 父′′D.W.グリフィス監督による美しい映像・詩情に溢れ たサイレント映画の秀作。


<ピアノ伴奏者プロフィール>

鳥飼りょう(ピアノ)

サイレント映画の楽士。ピアノ、パーカッションを演奏。
全ジャンルの映画に即興で伴奏をつけ、これまでに伴奏した作品数は500以上。映画に寄り添うその演奏は好評を博し、国内外の映画祭や劇場等での伴奏上映に多数出演。2018年、神戸発掘映画祭でフィルムアルヒーフ・オーストリア(オーストリア国立アーカイブ)が修復した『オーラックの手』デジタル復元最新版のワールド・プレミア上映で伴奏を担当。2021年、ピアノを常設する映画館を巡る全国ツアー「ピアノ×キネマ」を開催。現在、最も上映会で演奏する楽士のうちの一人として関西を中心に活動している。無声映画振興会代表。